Androidのイヤホンジャックが故障した【0円で自力で修理する方法】

こんにちは、モガです。

今日はAndroidのイヤホンジャックについて取り上げます。

 

イヤホンジャックとは、

イヤホンを差し込む穴のこと。

 

これ、意外と知らない人がいるんですよね。

スポンサードリンク

Androidだけでなく全てのスマホには、

基本的にイヤホンの差し込み口がついています。

 

音楽を聞く時にはマストで使いますよね。

 

最近ではイヤホンジャックを廃止して、

Bluetoothを使いワイヤレスに対応したスマホも検討されている様です。

 

iPhoneシリーズでは現実的に検討されている様ですし、

Androidもいずれはワイヤレス化するかもしれませんね。

 

さて、今日はイヤホンジャックの故障。

これについて取り上げます。

Androidのイヤホンジャックが故障した?

スポンサードリンク

急に音が聞こえなくなったり、

音量をマックスにしても聞こえづらくなった。

 

あるいは、そもそもイヤホンがささらない。

 

私自身も以前にこうした経験をしたことがあります。

Android 絵文字 文字化け 画像

もちろん、ショップに修理に持っていくのもありです。

 

ですが保証期間を過ぎていれば、

有料での修理となってしまいます。

 

1万円近くとられるケースもあり、

正直私にとってはハードルが高い。

 

「1万円あれば他のスマホの頭金にできちゃう!」

なんて妄想を浮かべてしまいます。

 

また、保証期間内であっても対象外になることもあり、

ショップでの修理は最終手段にしておきたいです。

 

そこでAndroidのイヤホンジャックを「自力で」修理する方法。

これから紹介するので、まずは試してみて下さい。

 

Androidのイヤホンジャックを自力で修理する方法

Android アイコン 隠す 非表示 画像

まず家に別のイヤホンが存在すれば、

一度イヤホンジャックに差し込んでみることです。

 

もし別のイヤホンで問題なく聞けたら、

イヤホンジャックではなくイヤホンに問題があることが判明します。

 

この場合は、イヤホンを取り替えれば完了ですね。

 

ですが上記の方法でも解決しない場合、

イヤホンジャック内にホコリ等がたまっているケースもあります。

 

そこでオススメするのがお掃除。

爪楊枝の様なものにティッシュを巻き付けて、

イヤホンジャック内をクルクル掃除してください。

 

こうすることで汚れもとれ、

接触不良が解決します。

Android アラーム 鳴らない 画像

これでも解決しない場合は、

一度再起動をしています。

 

Andoridの不具合で困ったら、

とにかく再起動してみる。

 

再起動することで復活するケース。

これも意外とありますので、

騙されたと思って試してみて下さい。

 

ここまでの方法を使っても解決しない場合、

ようやくショップでの修理を検討すれば良いです。

Android アラーム 止め方 画像

まずは上記の方法。

試してみて下さい。

 

特にイヤホンジャック内のお掃除は、

効果を発揮する可能性が高いですよ。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【Androidココが不満】アラームがマナーモードでも鳴る原因と対策

⇒【Androidでアイコンを隠す!】誰からもバレない非表示設定の方法

⇒【Android版】絵文字が文字化けした時はこの方法で直せばOK!

⇒Androidのアラームでスヌーズを使っても起きれない場合の裏ワザを紹介

⇒Android版】機内モードにすればLINEで既読がつかない!でも落とし穴が

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ