Xperia x Performanceは買うべきか?メリットとデメリットを比較

こんにちは、モガです!

今日はAndroidのXperia x Performanceについて取り上げます。

 

これまではXperia Zシリーズで続いていましたが、

ついにZシリーズも終了した様ですね。

 

かなりPRもなされていますし、

力の入れようが伝わって来ます。

 

iPhone7の発売が2016年のトピックの1つですし、

Androidの対抗馬としてはXperia x Performanceなのでしょうね。

 

とはいえ、その場のノリで買うのはストップ!

実際に何が変わったのかをチェックして、

メリットとデメリットを整理する必要があります。

 

もちろん細かいデータを見るのもアリですが、

「実際に使う上でどこが変わったのか」

これに注目していきます。

Xperia x Performanceのメリットデメリット

スポンサードリンク

まず個人的に大きな改良がほどこされたのは、

インカメラの画素数アップです。

 

旧機種は220万画素数だったのが、

Xperia x Performanceでは1320万画素数に大幅アップ。

 

インカメラは日常でも結構使いますし、

性能の向上は叫ばれていました。

 

かなり高画質の写真が撮影できるので、

オススメできるポイントですね。

Android アラーム 鳴らない 画像

その他で大きな変更点はCPU。

CPUとはスマホの脳みそのこと。

CPUの性能が高ければ高いほど、

スマホがスイスイ動く様になります。

 

音楽や動画のチェックはもちろん、

アプリを楽しむうえでも、

CPUの性能は非常に大事になって来ます。

 

Xperia x Performanceではクアッドコアを採用しており、

過去のxシリーズと比べると格段に向上しています。

 

この辺りはXperia x Performanceを買うメリットとして十分ですね。

スポンサードリンク

一方のデメリットですが…

実はZ5と性能的にはほとんど変わっていないんです…

 

内蔵メモリも3GB。

うーん…Z5からの乗り換えはどうだろうな…と思ってしまいます。

 

Xシリーズの中ではグンを抜いて性能が良いものの、

Z5と比較してしまうと大差ない。

 

実際ドコモの製品紹介ページにおいても、

インカメラの画素数アップは大々的に打ち出していますが、

あまり多くのトピックがないと感じました。

 

Xperia x Performanceは買うべきか?

Android 絵文字 文字化け 画像

私はZ5を持っているのですが、

Z5を持っている人は買わないて良いと思います。

 

スペック的にそこまで変わっていませんし、

正直買うメリットが思いつかない…

 

一方でxシリーズを使っている人なら、

このタイミングで買い替えるのはアリだと思います。

 

個人的にはガッカリ感が強い今回の新機種発表。

iPhone6sの時も似た様な現象がありましたね。

 

ただ、iPhoneの場合は7で画期的な改良があるとのこと。

 

Xperia x Performanceの次の機種は、

あっと驚く改良点があるかもしれません。

そのための移行期間だと捉えましょう。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【Androidココが不満】アラームがマナーモードでも鳴る原因と対策

⇒【Androidでアイコンを隠す!】誰からもバレない非表示設定の方法

⇒【Android版】絵文字が文字化けした時はこの方法で直せばOK!

⇒Androidのイヤホンジャックが故障した【0円で自力で修理する方法】

⇒Androidのアラームでスヌーズを使っても起きれない場合の裏ワザを紹介

⇒Android版】機内モードにすればLINEで既読がつかない!でも落とし穴が

スポンサードリンク


One Response to “Xperia x Performanceは買うべきか?メリットとデメリットを比較”

  1. […] ⇒Xperia x Performanceは買うべきか?メリットとデメリットを比較 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ