Xperiaシリーズで赤外線送受信を成功させる禁じ手

こんにちは、モガです。

今日は赤外線通信について取り上げます。

 

ひと昔前までガラケーを使っていた人は、

赤外線通信というものを知ってますよね?

 

お互いのガラケーを近づけると、

メールや写真などのデータを送受信できる。

 

ほんの数秒でデータのやりとりができるので、

非常に便利な機能なんですよね。

スポンサードリンク

ところがスマホが主流になってから、

この赤外線機能が見当たりません。

 

そもそも赤外線に非対応の機種もあり、

データの移行に苦労している人もいるくらいです。

 

私も赤外線での送受信に慣れていたせいか、

スマホを買った当初は苦労していました。

 

ただ、基本的にほとんどのスマホでは、

赤外線の機能をつけていません。

 

そこでこれから紹介する2つの方法。

あなたの好みに合わせて使って下さい。

 

どちらかの方法を使えば、

赤外線通信の代わりを十分に果たせます。

Xperiaシリーズで赤外線送受信を成功させる2つの方法

スポンサードリンク

まず1つ目の方法はBluetoothです。

 

「Bluetooth」という言葉。

最近は有名ですが聞いたことがない人も多いみたいですね。

 

実はこれ、赤外線と同様にデータの送受信もできますし、

赤外線時以上の大量のデータを瞬時に移動できる優れものなんです。

 

最近のスマホでは「設定」ボタンを押せば、

ほぼすべての機種にBluetoothが搭載されています。

 

スマホだけでなくパソコン等の電子機器には一般的に搭載されており、

データの移行が非常にやりやすくなっています。

 

お互いにBluetoothをオンにして、

相手の機器を検知してください。

 

その後、必要なデータを移行させれば完了です。

 

ちなみに私はBluetooth内蔵スピーカーを使って、

高音質の音楽を楽しんでいます。

 

Bluetoothはこれからの時代、

活用すべきアイテムですね。

 

赤外線通信の代わりのアプリが存在する!

Xperia x Performance メリット デメリット 買うべき 画像

Bluetoothについてピンと来なければ、

専用アプリをインストールするのも手です。

 

そのアプリとはZeetle

お互いにZeetleをインストールし、

アプリ内のボタンを押すだけでデータ移行が完了します。

 

名前のとおり「ジー」という音が鳴ります。

この音を通してデータを移動しているんですよね。

 

写真などの大きいデータも一瞬で送れますので、

非常に優れもののアプリと言えます。

 

基本的にはここまで紹介した2つの方法。

いずれか1つを使えばOKです。

 

ぜひ、試してみて下さいね!

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【Androidココが不満】アラームがマナーモードでも鳴る原因と対策

⇒【Androidでアイコンを隠す!】誰からもバレない非表示設定の方法

⇒【Android版】絵文字が文字化けした時はこの方法で直せばOK!

⇒Androidのイヤホンジャックが故障した【0円で自力で修理する方法】

⇒Androidのアラームでスヌーズを使っても起きれない場合の裏ワザを紹介

⇒【Android版】おやすみモードが実は存在した!

⇒Android版】機内モードにすればLINEで既読がつかない!でも落とし穴が

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ