Android端末でのキャッシュの削除方法【これで不具合が起こらない!】

こんにちは、モガです!

今日はAndroidのキャッシュについて取り上げます。

 

キャッシュとはスマホの読み込みを早くしてくれるデータのこと。

 

例えば同じサイトにアクセスするにしても、

1回目よりも2回目、2回目よりも3回目の方がページを素早く読み込んでくれます。

 

「このサイトは過去にアクセスしたことがある」

瞬時に判断し、読み込みが結果的に早くなっているんです。

 

スマホ内に過去の情報を記憶してくれるもの。

それがキャッシュなのです。

スポンサードリンク

ですがこのキャッシュが増えれば増えるほど、

スマホに負荷がかかります。

 

スマホ内に多くのキャッシュが蓄積されれば、

スマホの動作自体は重くなってしまうのです。

 

ページの読み込みは早くなっているはずなのに、

スマホ自体に負荷がかかってしまえば本末転倒。

 

画面がフリーズしたり強制終了したりと、

様々な不具合が発生する原因となります。

 

私も経験はあるのですが、

定期的にキャッシュを削除することで、

スマホのデータをお掃除してあげてください。

Android端末でキャッシュを一括削除する方法

スポンサードリンク

機種によって表記は多少異なるのですが、

これから紹介する方法を使えば、

誰でも簡単にキャッシュを一括削除できます。

 

まずは設定ボタンから「ストレージ」をタップしてください。

 

すると空き容量や画像、サウンド等のデータが表示されます。

その中から「キャッシュデータ」をタップしてください。

 

すると「キャッシュを削除しますか?」と表示されるので、

「OK」をタップしてください。

 

たったこれだけ。

時間にして1分もかかりませんが、

この作業を定期的に行うことが重要なのです。

 

だいたい頻度としては数ヶ月に1度。

そこまで多くはないですね。

 

ただしネットを多く使う人は、

1ヶ月に1回やっておくと安心でしょう。

 

キャッシュ以外にもある「スマホに負荷をかける要因」

Android  再起動 繰り返す 原因 SIM 画像

キャッシュがスマホへ負荷をかけること。

これは冒頭で解説しましたよね。

 

ですがキャッシュ以外にも、

スマホへ負荷をかける要素は存在します。

 

例えばアプリ。

アプリを多くダウンロードするほど、

容量が膨大にたまってしまい、結果的に読み込みが遅くなります。

 

他には写真。

写真も容量を多く使うんですよね。

 

アプリや写真も不要なものを定期的に削除する。

これは意識して行って下さいね。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【Androidココが不満】アラームがマナーモードでも鳴る原因と対策

⇒【Android版】絵文字が文字化けした時はこの方法で直せばOK!

⇒Androidのイヤホンジャックが故障した【0円で自力で修理する方法】

⇒Androidのアラームでスヌーズを使っても起きれない場合の裏ワザを紹介

⇒【Android版】おやすみモードが実は存在した!

⇒Android版】機内モードにすればLINEで既読がつかない!でも落とし穴が

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ