AndroidでLINEの絵文字が見れない(涙)原因と対策まとめ

こんにちは、モガです。

今日はLINEについて取り上げます。

 

スマホユーザーであれば、

LINEをやっていない人はまずいないでしょう。

 

通話もメールも無料ですし、

スマホ代がとにかく節約できますからね。

私も友達とのやり取りは基本LINEです。

 

ただLINEを使っている中でも、

いくつかの不具合に出くわすことはあります。

 

私はAndroid端末を使っているのですが、

今回はLINEで絵文字が見れない原因と対策をお伝えします。

AndroidでLINEの絵文字が見れない(涙)

 

友達から送られて来た絵文字が見れない。

 

友達はめっちゃハイテンションなのに、

「この絵文字…わからない…」なんて時はテンションが下がりますよね。

 

「絵文字見えないよ!」ってツッコムわけにもいかず、

どうにも対応に困った記憶があります(笑)

 

LINEの絵文字が見れない理由は、

大きく分けて2つあります。

 

裏を返せば2つの原因さえわかれば、

対策はいくらでもとれちゃうんですよね。

まず1つ目の理由が、

LINEが最新バージョンにアップデートされていないこと。

これはよく見られるケースですね。

 

Andorid端末を使っていると、

最新バージョンへのアップデートを

手動で行わなければならない機種もあります。

 

絵文字も最新機種になればなるほど進化しますし、

相手が最新機種を使っていれば、

送られて来る絵文字が表示されないことは普通にあります。

 

コマメにアップデートする。

最低でも3ヶ月に1回のアップデートは必須ですね。

Android アイコン 隠す 非表示 画像

次に考えられる原因が、

iPhoneとAndroidの間で起こる不具合です。

 

異なる機種を使っているために、

絵文字が表示されない場合もあります。

 

また、iPhoneでの表示のされ方と、

Androidでの表示のされ方が微妙に異なる絵文字もあります。

 

これについては最新バージョンへアッップデートして、

それでもダメなら諦めるしかありません。

 

ただ、最新バージョンにアップデートさえすれば、

たいていの絵文字はちゃんと表示されます。

ここまで紹介した2つの原因。

絵文字が表示されない時はいずれかに当てはまっています。

 

LINEはパソコンからでもできるので、

パソコンとスマホでのやり取りの場合も、

絵文字が表示されないことはある様です。

 

ただパソコンからやっている人が少数なので、

この原因を疑う必要性はないかもしれませんね。



コメントを残す

このページの先頭へ