【Android裏ワザ】削除できないアプリを非表示にする方法

こんにちは、モガです。

今日はAndroidの裏ワザについて取り上げます。

 

まぁ裏ワザとひと口にいっても、

そこまで難しい話ではありません。

 

「知っているかどうか」だけなので、

必要に応じて活用してください。

 

私も5年近くAndroidのスマホを使っているので、

たいていの小ワザを知ってますし不具合にも出くわしました。

 

このサイトを通して少しでも情報公開していきますね。

 

さて、今回はアプリに注目します。

Androidには削除できないアプリがある

スポンサードリンク

LINEやFacebookなどのアプリは、

最初からスマホにインストールされていません。

自分で検索してインストールすることで使える様になります。

 

自分好みのアプリをインストールして、

スマホを便利に使える様になるのは良いですよね。

 

その一方でアプリをインストールしすぎると、

画面が見にくくなるデメリットもあります。

 

またスマホ自体が重くなってしまい、

動作が遅くなることがよくあります。

 

ですのでアプリのインストールは最小限にしつつ、

使わなくなったアプリは削除するのが一番です。

スポンサードリンク

ところが、中には削除できないアプリも存在します。

 

それが「最初からスマホに入っているアプリ」です。

これらは削除できない設定になっています。

 

というのも、1つ削除することで、

他のアプリや機能が連鎖的に不具合を起こす可能性があるからです。

 

これはAndroidだけでなくiPhoneも同じで、

ユーザーの不満が恒常的にたまっている部分ですね。

 

とはいえ使わないアプリが表示されているのはウザい。

そこでアプリの削除はできないものの、

非表示にすることができます。

 

【Android裏ワザ】削除できないアプリを非表示にする方法

Android アプリ 削除 復活 画像

それが「アプリの無効化」という方法です。

 

機種によって若干異なりますが、

「設定」ボタンから「アプリ」をタップして下さい。

 

するとインストールしたアプリが一覧で表示されます。

 

上部に「実行中」「すべて」「無効」とボタンがあるので、

「すべて」を選択してください。

 

その後、非表示にしたいアプリをタップし、

「無効化」をタップしてください。

 

これでホーム画面からアプリが消えています。

Android アラーム 止め方 画像

ただし、無効化したアプリを再度表示させたい場合、

「実行中」「すべて」「無効」の中から「無効」を選んで下さい。

 

無効(非表示)にしたアプリが一覧として表示されます。

この中で再表示させたいアプリをタップしてもらえればOKです。

 

無効化したからといって削除されたわけではなく、

あくまで非表示になっているだけなので安心して下さい。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【Androidココが不満】アラームがマナーモードでも鳴る原因と対策

⇒【Android版】絵文字が文字化けした時はこの方法で直せばOK!

⇒Androidのイヤホンジャックが故障した【0円で自力で修理する方法】

⇒Androidのアラームでスヌーズを使っても起きれない場合の裏ワザを紹介

⇒【Android版】おやすみモードが実は存在した!

⇒Android版】機内モードにすればLINEで既読がつかない!でも落とし穴が

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ