Androidのカメラにセルフタイマーはあるのか?

こんにちは、モガです。

今日はAndroidについて取り上げます。

 

私もかれこれ5年はAndroidを使っています。

 

私自身はデジカメを持っていないので、

スマホをカメラとしてフル活用しています。

 

画素数も良い機種が増えましたし、

デジカメに負けないくらいの写真が撮れます。

また画像加工アプリも流行っていますし、

インスタグラムにすぐアップできるのも良いですよね。

 

私はインスタグラムを誰にでも公開していますが、

いいねやコメントがつくと嬉しいですよね。

 

自撮りも簡単にできますし、

自撮り棒も使えば友達とキレイに写真が取れます。

Androidのカメラにセルフタイマーはあるのか?

 

さて、今回はセルフタイマーに注目します。

 

何秒か後に勝手にシャッターを押してくれるセルフタイマー。

あるとかなり便利ですよね。

 

iPhoneを使っていた友達は駆使していましたが、

Android端末にも搭載されているのでしょうか?

 

最初は私も場所がわかりませんでしたが、

よーく探してみると、ちゃんとありました。

 

機種によって多少異なるのですが、

カメラを起動し右上に「三」の様な線のマークがありますよね?

 

ここをタップし「設定」ボタンを押して下さい。

 

いくつか項目が表示されますので、

「タイマー」のボタンを探して下さい。

 

私のスマホだと「2秒」「5秒」「10秒」と、

時間が3つの中から選べました。

 

さすがに2秒は短すぎると思いますが、

5秒と10秒の選択肢なら十分に使えますね。

 

好みの感覚をタップすれば完了!

後はいつも通り写真を撮影すると、

その秒数後にシャッター音が鳴ります。

セルフタイマーは解除しないとそのまま

 

ただし1つ注意点があります。

1度セルフタイマーを設定すると、

その後も常に設定され続けます。

 

別に5秒も10秒も待たなくても良い場面で、

セルフタイマーが作動してしまうのです。

 

いちいちタイマーをオフにしなければいけない。

これは面倒ですが、必ず行って下さい。



コメントを残す

このページの先頭へ