【Android編】ポケモンGOの通信量と速度制限の条件をチェック!

こんにちは、モガです!

今日はポケモンGOについて取り上げます。

 

私もポケモンGOにハマっていますが、

なかなレアポケモンがゲットできず苦戦しています。

 

ポケモンの巣もコロコロ変わるので、

ネットの情報も役に立たないことが多いのです。

 

通勤の行き帰りだけプレイしていれば、

コラッタやキャタピーばかりが出現し、

正直もう見飽きました(笑)

スポンサードリンク

ですがこの前友達とUSJに行った時は、

レアポケモンがうじゃうじゃ出現しました!

 

ルアーモジュール使っている人も多く、

ポケモンの方から寄って来ていた様です。

 

観光地は狙い目かもしれないので、

これからもどんどん訪れていこうと思います。

 

さて、今回取り上げるのはポケモンGOの通信量。

 

バッテリーをものすごく消費するのは知っていますが、

通信量にも気をつけないと速度制限にかかりますからね。

ポケモンGOの通信量と速度制限の条件をチェック!

Android アラーム 鳴らない 画像

ポケモンGOを1時間プレイした所、

11MBの通信量が発生しました。

 

もしこれで5時間プレイしたら、

55BMの通信量が発生する計算ですね。

 

1時間に10%のバッテリーを消費する一方で、

ものすごく通信量を消費するわけではなさそうです。

 

LINEやFacebook等のSNSも、

結構通信量を消費しますからね。

 

ただしポケモンGOで撮影した写真。

これをSNSにアップするとさらに通信量がかさむので注意が必要です。

 

Android アプリ カメラ シャッター音 消す 画像

 

そして注意が必要なのが速度制限。

一定期間に通信量を超過すれば、

その分だけ速度制限が発生してしまうのです。

 

速度制限が発生するとものすごく厄介。

メールやSNS、サイトヘノアクセスが、

ほとんど機能不全になってしまうのです。

 

基本的かつ必要な動作が行えなくなるので、

もはやスマホとしての役割を果たさなくなってしまうのです。

SIMフリースマホは要注意!

スポンサードリンク

ここで注意が必要なのが格安スマホ。

「ポケモンGO通信料無制限」なんて広告も見ますが、

より重要なのは通信量の方です。

 

速度制限に引っかかるかどうかは通信量次第。

 

いくら毎月の使用料が定額だったとしても、

速度制限になったらスマホが使えなくなります。

 

私の友達は楽天モバイルを使用していますが、

楽天モバイルで3.1GBのプランを契約した場合、

直近3日間の通信量が540MBを越えたら速度制限が発生します。

 

友達はポケモンGOインストール前から、

SNSやネットをやっていて頻繁に制限にかかっていました。

 

ポケモンGOをプレイするならば、

格安スマホのAndroidユーザーは特に注意が必要ですね。

Xperia x Performance メリット デメリット 買うべき 画像

これを防ぐためにはプランを拡大すること。

ですが毎月の使用料も増えるので得策ではありません。

 

オススメは、自宅でも外でもWifiに接続すること。

Wifi接続中は通信量としてみなされませんので、

速度制限の対象外となります。

※自宅であれば固定回線への接続でも大丈夫です。

 

この方法、ぜひ試してみて下さい!

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【Androidココが不満】アラームがマナーモードでも鳴る原因と対策

⇒【Android版】絵文字が文字化けした時はこの方法で直せばOK!

⇒Androidのイヤホンジャックが故障した【0円で自力で修理する方法】

⇒Androidのアラームでスヌーズを使っても起きれない場合の裏ワザを紹介

⇒【Android版】おやすみモードが実は存在した!

⇒Android版】機内モードにすればLINEで既読がつかない!でも落とし穴が

⇒ポケモンGOの写真の保存先はここだ!

⇒ポケモンGOがXperiaではつながらない(涙)原因を解明!

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ