Androidのアプリが削除できない時は【無効化を使えば良い!】

こんにちは、モガです。

今日はAndroidのアプリについて取り上げます。

 

LINEやTwitter、Instagramなど、

スマホを使っていれば様々なアプリをインストールするでしょう。

スポンサードリンク

特にLINEは毎月の通話・メール料金を節約できるので、

インストール必須のアプリと言えます。

 

その他、私は朝起きるのが大の苦手だったので、

目覚ましアプリをインストールしていました。

 

アプリをインストールすることで、

自分好みのスマホ仕様にカスタマイズできます。

 

しかしその一方で、

アプリを数多くインストールし過ぎると、

ホーム画面がごちゃごちゃして見にくいデメリットもあります。

多くのアプリは削除できる

スポンサードリンク

まず始めにお伝えしますが、

多くのアプリは削除できます。

 

機種によって多少の違いはありますが、

削除したいアプリを長押しすれば、

×マークやゴミ箱マークが表示されます。

 

アプリが増え過ぎるとスマホにも負荷がかかり、

結果的にスマホの動作が遅くなってしまいます。

 

これはバッテリーの早期の消耗にもつながりますし、

絶対に防がなければいけない事態だとも言えます。

 

アプリを削除する場合には、

まず当該アプリを長押しする。

これだけは抑えていて下さい。

Android フリーズ 電源が切れない 画像

ですがその一方で、

削除できないアプリというものも存在します。

 

それが初期設定時からインストールされているアプリ。

例えば「マップ」「や「音楽」に関するアプリです。

 

これはAndroidだけでなくiPhoneでも同じなのですが、

初期設定のアプリを削除してしまうと、

他の機能にも悪影響を与えてしまうのです。

 

そのため制作者側も削除したい気持ちはありつつ、

そこに踏み切れないのです。

 

削除できないアプリは無効化が使える!

Android アラーム 鳴らない 画像

初期設定からインストールされているアプリは、

削除することはできません。

 

ただしホーム画面の表示から消し去ることはできます。

それが「無効化」という方法です。

 

設定ボタンから「アプリ」というボタンを選択して下さい。

あなたがインストールしているすべてのアプリが表示されます。

 

この中から、無効化したいアプリをタップして下さい。

 

すると選択肢の中に、

「無効化する」というボタンが表示されます。

 

このボタンをタップすることで、

ホーム画面から当該アプリは消え去ります。

 

ですがアプリそのものを削除したわけではありません。

 

無効化したアプリは上記の手順を追えば、

「有効にする」というボタンが表示されています。

 

このボタンをタップすれば、

再度ホーム画面にボタンが表示されます。

 

あくまで一時的に表示されなくなっただけです。

Android スクリーンショット 音を消す 方法 画像

ただしAndroidも警告していますが、

無効化したことで他のアプリが正常に作動しないリスクもあります。

 

本当に無効化して良いのか。

慎重に検討する必要はあります。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【Androidココが不満】アラームがマナーモードでも鳴る原因と対策

⇒【Android版】絵文字が文字化けした時はこの方法で直せばOK!

⇒Androidのイヤホンジャックが故障した【0円で自力で修理する方法】

⇒Androidのアラームでスヌーズを使っても起きれない場合の裏ワザを紹介

⇒【Android版】おやすみモードが実は存在した!

⇒Android版】機内モードにすればLINEで既読がつかない!でも落とし穴が

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ