【ポケモンGO】Huawei503hwでプレイできないバグを解決する方法

こんにちは、モガです!

今日はポケモンGOについてチェックします!

 

7月22日にリリースされると同時に、

またたく間に1000万人以上がインストールしました。

 

街中を見渡すとユーザーばかり。

ピカチュウ求めに新宿御苑へ殺到した光景は、

今でも記憶に残っています。

 

歩きスマホも非常に危険なのですが、

最初の週末がブームのピークだった様にも思えます。

 

その後は徐々に沈静化していますし、

思い思いの方法で楽しんでいる様ですね。

スポンサードリンク

私も平日は仕事の行き帰りにちょこちょこ楽しみ、

土日は近くの公園や有名な場所で楽しんでいます。

 

ところがポケモンGOのフィーバーに置いてかれた人も…

 

それがHuaweiユーザーです。

 

Android端末のHuawei503hwユーザーは、

ポケモンGOをインストールしても画面が固まってしまうバグが発生していました。

 

まったくゲームを進めることができず、

もはやお手上げ状態だったのですね。

Huawei503hwでプレイできないバグを解決する方法

スポンサードリンク

ですがこの原因はあなたにありません。

HuaweiのOSに原因がありました。

 

これはP8liteという機種でもバグが発生したのですが、

AndroidのOSが5.0だったために、

起動してもすぐ画面が消えてしまったりとバグが発生していたのです。

 

完全にHuawei側の問題だったのですね。

 

当初は2016年6月下旬にアップデートが完了し、

ポケモンGOには十分に間に合う計算でした。

 

ところがアップデートが7月下旬へ延期されたために、

ポケモンGO難民が大量発生してしまったのですね。

 

独自で6.0へアップデートする強者もいましたが、

完全な自己責任でスマホを破壊するリスクもあり、

なかなか手を出せなかった現状がありました。

 

そんな中、Huaweiが6.0へのアップデートを開始しました。

これにより、503hwユーザーもポケモンGOがプレイできる様になりました。

 

【悲報】ジャイロセンサーは搭載されていない

Android  再起動 繰り返す 原因 SIM 画像

ただし503hwでポケモンGOはプレイできますが、

ジャイロセンサーが非搭載の機種になっています。

 

このジャイロセンサーが搭載されているからこそ、

日常風景にポケモンが溶け込んだ様に表示されるのです。

 

ジャイロセンサーが搭載されていないと、

ゲームの様に草むらが背景になるので、

ポケモンGOの魅力は半減してしまうんですよね。

 

HuaweiだとP9という機種には搭載されていますが、

値段が高めなので手を出しにくい状況でもあります。

 

これをキッカケに機種変更しても良いですが、

ポケモンGOのブームはいずれ終焉します。

 

そこまでする価値があるかどうかは疑問ですね。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【Androidココが不満】アラームがマナーモードでも鳴る原因と対策

⇒【Android版】絵文字が文字化けした時はこの方法で直せばOK!

⇒Androidのイヤホンジャックが故障した【0円で自力で修理する方法】

⇒Androidのアラームでスヌーズを使っても起きれない場合の裏ワザを紹介

⇒【Android版】おやすみモードが実は存在した!

⇒Android版】機内モードにすればLINEで既読がつかない!でも落とし穴が

⇒ポケモンGOの写真の保存先はここだ!

⇒ポケモンGOがXperiaではつながらない(涙)原因を解明!

⇒【Android編】ポケモンGOの通信量と速度制限の条件をチェック!

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ