【Xperia編】ポケモンGOをやるとスマホが熱い!原因と対策を公開

こんにちは、モガです。

今日はポケモンGOについて取り上げます!

 

週末には多くのユーザーが外に出かけ、

レアポケモンを探し求めています。

私もその中の1人。

友達と遊びに行く時は、

ついでにポケモンGOを開いてしまいますね。

スポンサードリンク

まだレベルもそこまで高くないですが、

一部のジムを見るとカビゴンやカイリューがいます。

 

相当やり込んでいる人がいる様ですし、

どう考えても太刀打ちできないですよね(笑)

 

レベルをコツコツ上げながら、

出て来たポケモンをゲットすることに注力しています。

 

レベル8までは到達しているので、

ズリのみを使えるのは非常に大きいです。

レアポケモンも逃がさずゲットできる可能性が高まりましたからね。

 

さて、今回はポケモンGOをやっていれば、

必ず感じる悩みである「バッテリーの熱さ」について紹介します。

【Xperia編】ポケモンGOをやるとスマホが熱い!

スポンサードリンク

ポケモンGOをプレイしていると、

スマホがものすごく熱くなります。

 

まぁポケモンGOをプレイしていなくても、

スマホが熱くなることはありますが、

かなり熱くなるので心配に感じる人もいる様です。

 

「スマホが故障したのかな?」

でも、ちょっと待って下さい。

 

まずはスマホが熱くなる原因を抑えましょう。

 

原因1:バッテリーの消費が激しい

Android アラーム 鳴らない 画像

ポケモンGOは激しくバッテリーを消費します。

1時間に10%のバッテリーが消えると言われており、

かなりスマホへ負荷をかけているのです。

 

SNSやネットを使っていても熱くはなりますが、

ポケモンGOほどの熱さは感じないでしょう。

 

原因2:外の暑さ

Android アラーム マナーモード 画像

ポケモンGOは外でプレイするものです。

暑い夏のシーズンにリリースされたこともあり、

熱気でスマホがさらに熱くなっているのです。

 

炎天下の地面に触れるとものすごく熱いですし、

スマホも熱気をモロに受けてしまうのです。

 

スマホが熱くならないための対策を紹介

Android 絵文字 見えない 画像

ではどうすれば、スマホは熱くならないのでしょうか?

 

まず1つ目の解決策は「コマメに電源を切ること」

 

電源を切ればバッテリーは熱くならない。

スマホに限らず電子機器はそうですよね。

 

スマホを何日も付けっぱなしにする人もいますが、

これはバッテリーにも悪影響を及ぼすのです。

 

動作も遅くなりますし熱くもなりやすい。

百害合って一利なしの状態です。

 

しっかりと電源を切ることで、

スマホを休ませて上げて下さい。

 

ただし休ませるとポケモンGOを起動できず、

タマゴ孵化のための距離を稼ぐこともできません。

 

その辺りを犠牲にしつつも、休む時間は作って上げて下さい。

Android アラーム 鳴らない 画像

もう1つの解決策としては、

ARモードをオフにすることです。

 

ポケモンと対峙した時に画面右を見て下さい。

「AR」というボタンがありますよね。

 

これを押してARモードをオフにしてください。

 

実はこのARモードは、

ポケモンを日常風景の中に溶け込ませる仕組みがあります。

 

これがかなりバッテリーを食うので、

Xperiaのスマホを熱くする原因にもなっています。

 

ARモードをオフにした方がポケモンは捕まえやすい。

こんな調査結果もありますので、

迷わずオフにすることをオススメします。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【Androidココが不満】アラームがマナーモードでも鳴る原因と対策

⇒【Android版】絵文字が文字化けした時はこの方法で直せばOK!

⇒Androidのイヤホンジャックが故障した【0円で自力で修理する方法】

⇒Androidのアラームでスヌーズを使っても起きれない場合の裏ワザを紹介

⇒【Android版】おやすみモードが実は存在した!

⇒Android版】機内モードにすればLINEで既読がつかない!でも落とし穴が

⇒ポケモンGOの写真の保存先はここだ!

⇒ポケモンGOがXperiaではつながらない(涙)原因を解明!

⇒【Android編】ポケモンGOの通信量と速度制限の条件をチェック!

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ