【Android編】スマホのスクリーンショットで音を消す方法

こんにちは、モガです。

今日はAndroidのスマホについて取り上げます。

 

私はずっとAndroidを使っていますし、

たいていのことならわかります。

 

そこまで機械に詳しいわけではないのですが、

トラブルもひと通り経験しましたし、

便利なテクニックもある程度は知っています。

スポンサードリンク

私の経験を残していきたいと思って、

このサイトを立ち上げました。

 

私自身、スマホでは特に目覚まし機能に助けられていて、

スヌーズ機能がなかったら社会人になれなかったと思っています。

 

過去のスマホは今では目覚ましとして活躍していますし、

無限に目覚ましが増えている感覚ですね。

Android アラーム スヌーズ 起きれない 画像

さて、今回はスクリーンショットの撮影方法についてです。

 

スマホを選ぶ基準の1つにカメラ機能の充実があります。

 

最近はデジカメ代わりにも使われていますし、

高画質、高画素数のスマホもよく見かけます。

 

自撮りも簡単にできちゃいますし、

デジカメよりも便利なんじゃないかとさえ思ってしまいます。

【Android編】スマホのスクリーンショットで音を消す

スポンサードリンク

スクリーンショットについても、

一度も使わない人はいないでしょう。

 

スマホの画面をそのまま撮影できるので、

「今こんな感じだよ〜」なんて言いながら、

友達にスマホの画面を簡単に共有できます。

 

私の場合、スマホに詳しい友達がいたので、

「ここで上手くいかない」と困った部分を伝えて、

解決策を聞く時に活用しています。

 

Androidのほとんどのスマホにおいて、

スクリーンショットを撮影する方法は簡単です。

 

スマホ側面の電源ボタンと音量(小さくする)ボタン。

この2つを3秒ほど同時に長押ししてください。

 

「カシャ」っという音とともに、

スクリーンショットが保存されます。

 

いわゆるSIMフリースマホにおいても、

ほとんとでこの方法は使えます。

 

特にiPhoneからAndroidへ機種変更した人は、

スクリーンショットのやり方が変わってしまうので、

戸惑うケースが多いんですよね。

Xperia x Performance メリット デメリット 買うべき 画像

ですがスクリーンショットで音が鳴るのは面倒。

誰かの写真を撮影するわけではないですし、

人ごみで音が鳴ったら不審者に間違われるリスクもあります。

 

そんな時は音量を最小(0)にしてください。

あるいはサイレントモードにしてください。

 

この状態でスクリーンショットを撮影すれば、

音が出ないで撮影できます。

 

Android4.4以上のみ対応!

Xperia 赤外線 送受信 画像

ちなみにこの方法はAndroid4.4以上のみ対応しています。

対応していない場合は、アプリをインストールして設定するしかありません。

 

スクリーンショットは頻繁に使いますし、

事前の設定はものすごく大事になって来ますね。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【Androidココが不満】アラームがマナーモードでも鳴る原因と対策

⇒【Android版】絵文字が文字化けした時はこの方法で直せばOK!

⇒Androidのイヤホンジャックが故障した【0円で自力で修理する方法】

⇒Androidのアラームでスヌーズを使っても起きれない場合の裏ワザを紹介

⇒【Android版】おやすみモードが実は存在した!

⇒Android版】機内モードにすればLINEで既読がつかない!でも落とし穴が

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ