Androidでスクリーンショットが撮れない!【原因と解決策を公開】

こんにちは、モガです。

今日はAndroidのスマホについて取り上げます。

 

個人的にはAndroidを5年以上使っていますが、

総じて満足する点ばかりだと感じています。

 

特にオススメできるのは防水性。

iPhoneだと防水機能は弱いですが、

Androidのスマホは防水機能がしっかりついています。

 

多くの機種がラインナップされているので、

飽きることなく使えますよね。

 

最近話題の格安スマホにしても、

多くがAndroidの機種となっております。

 

そこまでスマホをフルで使わないなら、

格安スマホにすると使用料が半分近くに抑えられます。

Android 全角スペース 画像

さて、このサイトではAndroidに関する小ネタ。

これをまとめて紹介しています。

 

疑問点をいちいちお店に聞きに行っても、

時間がかかるばかりでイライラしてしまいます。

 

ネットでさくっと調べた方が早いなと感じていたので、

私の体験談はすべて載せることにしました。

Androidでスクリーンショットが撮れない原因

 

さて、今回はスクリーンショット。

これについて取り上げます。

 

実際に景色を撮影するだけではなく、

スマホの画面を撮影することも多くあるでしょう。

 

スマホの画像を誰かに共有したい時は、

スクリーンショットは非常に便利ですからね。

 

ところが一部ではスクリーンショットが撮れないという声を聞きます。

 

今回はスクリーンショットが撮れない原因。

これを紹介したいと思います。

Xperia x Performance メリット デメリット 買うべき 画像

まず考えられるのが「非対応アプリであること」

アプリの中にはスクリーンショットを認めていないものもあります。

 

例えばテレビ番組の無料見逃し配信アプリ「Tver」がそうです。

 

この場合、スクリーンショットを撮ろうとしても、

 

「空き容量が足りないか、アプリまたは組織によって許可されていないため、スクリーンショットは撮れません」

 

こんな画面が表示されてしまいます。

 

これはいさぎよく諦めるしかありません。

この表示がなされたアプリはスクショがそもそも不可能ということです。

スマホの容量不足が原因のケースも!

 

次に考えられるのが「容量不足」

 

そもそもスマホに空き容量が不足しているため、

撮影したスクリーンショットの保存先がなく、

撮影できなくなっているケースです。

 

容量不足の原因は様々です。

 

例えば写真や動画を数多く保存してしまうこと。

あるいはアプリを数多くダウンロードしていること。

これらが複合的に絡み合い、スマホの内部容量が不足してしまうのです。

 

この現象はスクリーンショットばかりではなく、

例えばメールが送れない等、他の仕組みにも悪影響を与えてしまうのです。

スマホの空き容量不足は一般的に

「内部ストレージ不足」と表現されています。

 

内部ストレージ不足の原因と解決策については、

以下の記事で詳細にまとめていますが、

一番手っ取り早いのは「データの削除」です。

 

写真や動画、アプリ等の不要なデータを、

片っ端から削除することで、

スクリーンショットを保存できる様になります。

⇒【参考記事】Androidで内部ストレージがいっぱい(涙)すぐに空ける方法を公開!

 

ちなみに内部ストレージの容量不足は、

「その他のファイル」が半数近くを占める様になります。

 

写真や動画、アプリを削除し続けても、

「その他のファイル」は増大するばかり…

 

「その他のファイル」を削除することで、

一度に大量の空き容量を作ることができるのです。

 

詳細については以下の記事で解説しています。

合わせて読んでみて下さいね。

⇒【参考記事】Androidの容量の「その他のファイル」を削除する方法

スクリーンショットが撮影できている場合も!

そして最後の原因は「勘違い」

音量ボタンを最小化(0)にしてボタンを押すと、

「カシャ」という効果音は聞こえません。

 

街中で撮影するには便利な機能なのですが、

音が聞こえないので「撮影できていない」と勘違いする人もいます。

 

これについてはアルバムを確認してください。

撮影できていることに気づくはずですよ。



このページの先頭へ