【Xperia編】セルフタイマーの設定方法と使える小ネタ集

こんにちは、モガです!

今日はXperiaのスマホについて取り上げます。

 

私もなんだかんだで5年以上Androidを使ってますが、

個人的にはXperiaが一番オススメです。

 

シンプルかつ高級感あるデザインですし、

何より高画質で写真撮影ができるのが魅力。

 

最近はスマホをデジカメがわりに使う人も多く、

カメラのスペックはスマホ選びで重要度が高いです。

 

Xperiaは防水機能やスマホの強度も良いので、

写真撮影する上では万全の機能がそろってると言えますね。

スポンサードリンク

このサイトではXperiaはもちろん、

Android端末のスマホで発生したトラブルや、

使える小ネタについて取り上げています。

 

お店に聞きに行くと待ち時間が長いことも多く、

ストレスが倍増して帰らざるを得ないときもあります。

 

ネットの情報は信憑性が欠けるものもありますが、

いくつか調べれば問題が解決していることもあります。

 

スマホは毎月の様に新機種がリリースされているので、

ネットで調べた方が情報の鮮度が良かったりもしますからね。

【Xperia編】セルフタイマーの設定方法

Android スクリーンショット 撮れない 画像

今回取り上げるのはセルフタイマー。

時間差でカメラのシャッター音が押せる機能です。

 

すぐに撮影すると人が全員入らなかったり、

あるいはカメラがぶれてしまうこともあります。

 

セルフタイマー機能を上手く使うことで、

上手に写真撮影を行うことができます。

 

そしてXperiaにもこの機能は備わっています。

Android 自動更新 止める 方法 画像

カメラの撮影モードの設定画面から、

「セルフタイマー」のボタンを押して下さい。

 

機種によって多少異なるかもしれませんが、

「2秒」「5秒」「10秒」のセルフタイマーが選べます。

 

あなたの好みの時間差ボタンを押すことで、

撮影時には「●秒後」にシャッター音が押されます。

 

ちなみにセルフタイマー機能は、

一度設定するとその後はずっと適用されます。

 

セルフタイマーがウザいなと感じたら、

解除することで元通りに戻せますよ。

写真の撮影しすぎには要注意!

スポンサードリンク

そしてXperiaのカメラ機能では、

写真撮影のしすぎには注意しなければいけません。

 

撮影した分だけデータは保存され、

スマホ全体の容量を圧迫する様になります。

 

スマホ全体の容量が圧迫されればされるほど、

スマホの動作が遅くなり不具合も起こりやすくなります。

 

ネットやSNSにつながりにくくなったり、

突然画面がフリーズすることもあります。

 

これを防ぐには不要な写真を定期的に削除すること。

これが必須だと言えますね。

 

特に連写機能を使っていると、

無意識の内に写真データがたまってしまうことがあります。

Android 充電 すぐなくなる バッテリー 長持ち 方法 画像

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【Androidアプリ】カメラのシャッター音を消し去るならこいつだ!

⇒【Androidココが不満】アラームがマナーモードでも鳴る原因と対策

⇒【Androidでアイコンを隠す!】誰からもバレない非表示設定の方法

⇒【Android版】絵文字が文字化けした時はこの方法で直せばOK!

⇒Androidのイヤホンジャックが故障した【0円で自力で修理する方法】

⇒Androidのアラームでスヌーズを使っても起きれない場合の裏ワザを紹介

⇒【Android版】おやすみモードが実は存在した!

⇒Xperia x Performanceは買うべきか?メリットとデメリットを比較

⇒Android版】機内モードにすればLINEで既読がつかない!でも落とし穴が

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ