【Android】ボイスレコーダーの保存先はここだ!

こんにちは、モガです!

今日はAndroidのボイスレコーダー機能について取り上げます。

 

どのスマホにも必ずといって良い程ついている

ボイスレコーダー(録音)機能。

 

会議や授業等の録音にも便利ですよね。

市販のボイスレコーダーほど高性能ではありませんが、

それでも後で聞き返すには十分すぎる性能。

 

アラームや写真・動画機能、

それにボイスレコーダーと、

スマホ1つで何でもできてしまいますね。

 

私も仕事でAndroidでボイスレコーダーを使っており、日々重宝しています。

ボイスレコーダーの保存先はどこ?

さて、ここで気になるのは

ボイスレコーダーで録音した音声の保存先。

 

録音できたは良いものの、

どこに保存されているのかがわからず、

後で再生できずに苦慮することもあります。

 

実際私も最初に使い始めたときは、

どこに保存されているのかわからず焦りました。

 

 

まずボイスレコーダーの画面を開いてください。

 

私のAndroidは以下の画面の様に、

「音声レコーダー」と表示されています。

 

 

そして画面を開いていただくと、

「録音ファイル」という様に、

これまで録音したファイルを確認できるボタンがあります。

ここが録音音声の保存先になります。

 

 

私のスマホでは上記の画面の様に表示されます。

保存されたファイルの名前は保存する際に決めたものですが、

この画面から変更することもできます。

 

ちなみに機種によっては

「ボイスレコーダー」という表記ではなく、

「ボイスメモ」という表記の場合もあります。

 

たとえ「ボイスメモ」という表記であっても、

今回お伝えしたのと同様の流れを踏んでいただければ大丈夫です。

不要な録音音声は削除!

 

そしてボイスレコーダーの音声も、

保存している限り容量は食います。

 

保存する音声がたまるほど、

内部ストレージがたまってしまい、

音声だけでなく写真や動画など、

あらゆるコンテンツが保存できなくなってしまいます。

 

私はスマホでメールを見るので、

内部ストレージがいっぱいになってしまうと、

新着メールも読み込めなくなってしまいます。

 

そのため、不要な音声は定期的に削除してください。

 

 

どうしても削除したくないという場合は、

保存先を外部SDカードに変更することで、

外部SDカードへまとめて保管することができます。

 

あるいはデータをメールでパソコン等に送信することでも、

スマホ以外に保存することもできますね。

 

ぜひ、必要であれば試してみてくださいね!

 



このページの先頭へ