【Android編】スクリーンショット撮影時に<保存不可>と表示される原因と解決策

こんにちは、モガです!

今日はAndroidのスクリーンショットについて取り上げます。

 

普通に写真を撮る以外に、

スマホの画面上をそのまま撮影するのが「スクリーンショット」

 

友達に自分のスマホの画面を撮影し、

LINEやFacebookで直接送ることができるので、

結構便利なんですよね。

 

私も日常生活でスクリーンショットを使う頻度は高いです。

 

機種によって方法は違うものの、

私のスマホの場合は側面の電源ボタンと音量(下)ボタンを同時押し。

これでスクリーンショットの撮影ができます。

 

数秒長押ししないと撮影されないので、

慣れない頃は注意が必要ですね。

 

スクリーンショットで撮影後「保存不可」と表示される

スポンサードリンク

さて、今回取り上げる内容は、

ちょうど先日私も悩まされたもの。

 

いつもの様にスクリーンショットで撮影後、

「保存不可」と表示されたのです。

 

当然ながら撮影した写真は保存されておらず、

データにも残っていませんでした。

 

「おかしいな?」と思い何度か試したものの、

やはり表示される「保存不可」の文字。

 

スマホ自体が故障したわけではないので、

原因を探ってみることにしました。

 

そこで突き止めたのが「内部ストレージ」

スマホ内部に蓄積されたデータが、

容量限界まで保存されていたのです。

 

つまり、既にデータでいっぱいなので、

新たに写真を保存することができないと言われていたのです。

 

そのためスクリーンショットではなく、

通常の写真や動画撮影においても、

「保存不可」という文字が表示されました。

 

内部ストレージを空にする

スポンサードリンク

これが解決策です。

 

詳しくは以下の記事で解説していますが、

不要な写真や動画、アプリを削除することで、

内部ストレージの容量は空けることができます。

 

またSDカードを買って外部に保存するのも1つの方法ですが、

すぐにできる対策としては既存のデータ削除でしょうね。

 

⇒Androidで内部ストレージがいっぱい(涙)すぐに空ける方法を公開!

 

試しに50枚くらい写真を削除したところ、

スクリーンショットのデータも保存できました。

 

定期的に内部ストレージの掃除をする。

これが対策になりそうですね。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【Androidアプリ】カメラのシャッター音を消し去るならこいつだ!

⇒【Androidココが不満】アラームがマナーモードでも鳴る原因と対策

⇒【Androidでアイコンを隠す!】誰からもバレない非表示設定の方法

⇒【Android版】絵文字が文字化けした時はこの方法で直せばOK!

⇒Androidのイヤホンジャックが故障した【0円で自力で修理する方法】

⇒Androidのアラームでスヌーズを使っても起きれない場合の裏ワザを紹介

⇒Android版】機内モードにすればLINEで既読がつかない!でも落とし穴が

⇒【意外と知らない!】androidでLINEの写真の保存先はココ!

⇒Androidのメモリ不足を解消する裏ワザを3つ紹介!

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ