【疑問に回答】Androidで赤外線通信できるの?その方法は?

こんにちは、モガです!

今日はAndroid端末の赤外線通信について取り上げます。

 

私はスマホを使う以前はガラケーでしたが、

ガラケーの頃はよく赤外線通信を使っていました。

 

アドレスを交換する時に、

赤外線で送受信できるこの機能はかなり便利でした。

 

ですがスマホに移行してからしばらく、

赤外線通信そのものを使っていませんでした。

 

私は今はAndroidを使っていますが、

その前はiPhoneを使っていました。

 

iPhoneの頃にはbumpといって、

お互いのスマホを軽くぶつけてデータを交換していました。

Androidで赤外線通信をする方法

 

では具体的にAndroidでは、

どの様に赤外線通信ができるのか。

 

まず大前提としてお伝えするのが、

Androidの中で赤外線通信に対応している端末でなければ、

赤外線通信は利用できません。

 

全端末で利用できないということだけ、

知っておく必要があります。

 

そして赤外線通信に対応している端末の場合、

ホーム画面からどこかを探すと、

「赤外線通信」というボタンがあるはずです。

 

このボタンを押した上で用途を選ぶことで、

赤外線通信ができます。

※「送信」「受信」といった用途が表示されているはずです。

もしあなたのスマホに赤外線通信のボタンがなくても大丈夫。

その場合はアプリを使ってデータの移行ができます。

 

個人的にオススメなのは無料で使える「Zeetle」

お互いのスマホにダウンロードした上で、

「ジー」っと鳴るまでスマホ同士を近づけます。

 

「ジー」っという音とともに、データが移行されます。

 

まとめると、赤外線通信が搭載されているかどうか。

自分の端末を確認してみてください。

 

搭載されていれば赤外線通信が利用でき、

そうでなければアプリを使って代替する必要があります。



このページの先頭へ