【本当?ウソ?】Androidでウイルス感染の警告が表示された!

こんにちは、モガです。

今回の記事では先日私がAndroidを使っている時に体験した出来事を取り上げます。

 

突然表示された「ウイルス感染の警告」

 

 

私はもう数年近くAndroid端末を使用しています。

その中で陥ったトラブルや抱いた疑問については、

これまでの記事でも紹介して来ました。

 

ショップへ相談するのは時間がもったいないですし、

修理になればお金がかかることもありますからね。

 

それに格安スマホの場合は実店舗での相談ができなかったり、

相当に店舗が限られていたりするので、

そもそもショップへの相談という選択肢自体がなかったりもします。

 

できる限り自力で何とか対策できるに越したことはありません。

スポンサードリンク

さて、先日私がネットを使っていた時のこと。

Googleを開いて、そしてスポーツに関するページを開こうとしたら、

突然画面が切り替わったのです。

 

「お使いのスマホでウイルスが検出され、バッテリーが感染、損傷しました」

 

こんな言葉とともに、一番下に、

「今すぐバッテリーウイルスを削除」というボタンが表示されたのです。

 

しかもこのページの上部には「Google」の表記があり、

Googleで検索しているからこそ起こったのだと感じました。

 

「何だこの画面は!」と思い、

前のページに戻ろうとするものの、

同じ画面が開き続けてしまいます。

 

ネットのページ自体を閉じたことで、

ウイルス感染の警告画面は消えましたが、

「本当にウイルス感染したのか?」と不安になりました。

 

正体は詐欺広告

スポンサードリンク

この感染警告ページは私だけでなく、

職場の同僚も複数回見たことがあるということで、

決して私だけの問題ではなさそうです。

 

その後、原因を解明しようとリサーチした結果、

このページは悪質な詐欺広告であることが判明しました。

 

「Google」という言葉が表示されたり、

いかにもGoogleが使いそうなデザインを使い、

本物であるかの様に見せかけたダミー広告なのです。

 

一番下の「今すぐバッテリーを削除」というボタンを押させること。

これが目的なのです。

 

実際、Googleは何の関係もありません。

 

ウイルス感染警告画面が表示されたら

 

 

今後もウイルス感染警告が面が表示されることはあるでしょう。

絶対にやってはいけないのが、その画面の指示に従いボタンを押すこと。

 

ボタンを押すことで本当のウイルスに感染してしまうケースもあるのです。

 

 

「Googleからのメッセージだ!」

「ウイルスに感染している!」

 

ユーザーの不安を煽ってボタンを押させる。

クリック型の詐欺です。

 

あまりに精巧に作られているため、

一時期引っかかってしまった人が相次いで出ました。

 

 

ちなみにこうした詐欺広告。

Googleだけでなく様々な名前を使って行われています。

 

私は先日appleからメールで、

「appleアカウントが何者かに乗っ取られました」というメールを受け取りました。

 

これもappleは何の関係もなく、

クリックさせることで私の個人情報を取得しようとする詐欺メールでした。

 

 

有名企業の名前を見ると、

しかも自分に関連ある企業だと、

ついパニックになってクリックしてしまうことがあります。

 

一度落ち着いて、本当のところを見極めることが大切です。

Android 機内モード 既読 つかない LINE 画像

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【Androidアプリ】カメラのシャッター音を消し去るならこいつだ!

⇒【Androidココが不満】アラームがマナーモードでも鳴る原因と対策

⇒【Androidでアイコンを隠す!】誰からもバレない非表示設定の方法

⇒【Android版】絵文字が文字化けした時はこの方法で直せばOK!

⇒Androidのイヤホンジャックが故障した【0円で自力で修理する方法】

⇒Androidのアラームでスヌーズを使っても起きれない場合の裏ワザを紹介

⇒【Android版】おやすみモードが実は存在した!

⇒Xperia x Performanceは買うべきか?メリットとデメリットを比較

⇒Android版】機内モードにすればLINEで既読がつかない!でも落とし穴が

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ