【意外と知らない!】アンドロイドでライトの付け方を紹介!

こんにちは、モガです!

今日はAndroid端末のマメ知識について取り上げます。

 

困ったときに役立つライト機能

 

困った時に役立つのがライト。

懐中電灯の様に明かりを照らしてくれます。

 

停電時や押し入れの中を照らすのに、

スマホが懐中電灯がわりに明かりを照らしてくれるのです。

 

意外と使う場面も多いです。

 

私の場合は震災時に停電してしまい、

一家で1台あった懐中電灯はラジオがわりに使っていました。

 

自分の部屋へ戻る時はスマホをライトとして使っていました。

ですがこのライト。

いったいどうすれば使えるのかを知らない人も多いのです。

 

私もそうでした。

もう3年以上Android端末を使っているのですが、

「ライトをどうしても使いたい!」と思うシーンがなく、

これまでライトの存在を忘れていました。

 

※Androidの前はiPhoneを使っていましたが、

その時は頻繁にライトを使っていました。

 

先日、どうしてもライトを使いたくなった時に、

「そういえば、Androidでライトをどう使うのか?」と思い返しました。

Androidでのライトの付け方を紹介!

 

・・・と大々的にタイトルを付けましたが、

実はそんなに難しいことではありません。

 

トップ画面から「ツール」ボタンを押して下さい。

すると「懐中電灯」というボタンがあります。

 

このボタンを押すことでライトを使用できます。

ただし注意点としては、

ライトを使えばその分だけバッテリーの消費は早くなります。

 

使うタイミングだけ使い、

不必要にライトを付けすぎないことを注意して下さい。

 

スマホは使えば使うほどバッテリーの消費量は激しくなるので、

できる限りバッテリーの消費量を抑えることが大切です。



このページの先頭へ