【親で実験!】Androidで着信拒否設定をしたら相手にどう伝わるのか?

こんにちは、モガです。

今日はAndroidの着信拒否設定について取り上げます!

 

よくわからない業者から何度も電話がかかって来た時、

あるいは関わりたくない人から何度も電話がかかって来た時、

思い切って着信拒否設定にすることはありますよね。

※私も着信拒否設定をしている人はいます。

自分が「出たくない」と思っているからこそ

設定する着信拒否。

 

着信拒否を解除したいとまでは思わなくとも、

「相手にどう伝わっているのか?」が気になることはありますよね。

 

・着信拒否をしたら相手にバレるのか?

・着信拒否をしたらどんなメッセージが伝わるのか?

・そもそも着信拒否をしたら、相手にはどう伝わるのか?

 

今回は私の親を使って(笑)

実際に私のことを着信拒否してもらいました。

 

私が親に電話をかけた時に、

どんな状況になったのか。

 

これを踏まえながら解説していきますね。

着信拒否を設定したら相手にどう伝わるのか?

 

いきなり結論をお伝えすると、

着信拒否設定をすると間違いなく、

相手は違和感を抱きます。

 

つまり、バレるということですね。

 

私の親はauで契約していたのですが、

私が親に電話をかけたところ、

 

「おかけになった電話番号は、お客様のご希望によりおつなぎできません」

 

というアナウンスが流れました。

 

 

「お客様のご希望って何!?」

 

冷静に聞くとそう思いますよね。

 

1度ならまだしも、何度もこのアナウンスが流れると、

「これは着信拒否だな」と確信されるでしょう。

 

ちなみにdocomoの場合も似ていて、

「おかけになった電話番号への通話はお繋ぎできません」

というアナウンスが流れます。

 

これも着信拒否されていると、

相手からしたら察してしまいますよね。

なおsoftbankで契約している場合は、

着信拒否設定をした相手へのアナウンスを、

以下の9種類から1つ選ぶことができます。

 

 

1、こちらはソフトバンクです。おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりおつなぎできません。

 

2、こちらはソフトバンクです。おかけになった電話番号への通話は、お客さまの申し出により現在お断りしております。

 

3、この電話はお受けできません。

 

4、この電話はおつなぎすることができません。

 

5、この電話はお客さまのご都合によりおつなぎできません。

 

6、せっかくお電話いただきましたが、この電話をお受けすることができません。

 

7、電話番号をお間違えではないですか?この電話はおつなぎできません。

 

8、おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりおつなぎできません。

 

9、This is SoftBank. By the customer’s request, this call can not be completed.

 

…うーん、どれも良い勝負ですね(笑)

私なら、あえて英語の9番目を選択して、

「よくわからないな」と相手に想ってもらえれば良いかなと思います。

着信拒否だけでは不十分なら・・・

 

今の時代、着信拒否だけでは不十分な場合もありますね。

 

業者であれば着信拒否だけで十分ですが、

友達や以前の恋人等、つながりのある人の場合は、

電話がダメならSNSを使って連絡をとって来ることもあるのです。

 

LINEやFacebook、Twitter等でも、

ブロックする等の対策をとらなければ、

完全な着信拒否状態を作ることは難しいと言えます。

 

「着信拒否だけなら良いけれども、

SNSまで対策するのは面倒だな…」

 

もしあなたがこの様に思われた場合は、

リアルなつながりのある人に対しては

あえて着信拒否設定をせずに電話に出ないことも方法です。

 

「最近はよくわからない番号からの電話も多いから、

自分は電話は誰に対しても出ないことにしてるんだ」

 

もし相手から聞かれたら、

この様に返事をすれば大丈夫です。

 

見知らぬ番号から電話がかかって来ることも多いので、

この対応は決しておかしいものではありませんよ。



このページの先頭へ