【Android】ごみ箱はどこにあるの?一度削除したデータはどうなるのか?

こんにちは、モガです!

 

このサイトではAndroidを使っていて、

よく出て来る疑問やトラブルの解決策、

さらには意外な豆知識を紹介しています。

 

今回取り上げるのは「ごみ箱」

パソコンには必ずといって良いほど存在し、

一度削除したデータが保管されています。

 

うっかりデータを削除してしまった時、

ゴミ箱を開けば復元することができます。

 

とはいえゴミ箱にデータがたまりすぎると、

パソコン自体も重くなってしまうので、

「ゴミ箱の中のデータを完全に削除する」という作業を、

定期的に行っていくことが重要です。

 

そしてAndroidを使っていて、

ごみ箱の存在を探すということは、

「一度削除してしまったデータを復活したい」のだと思います。

Androidでごみ箱はどこにあるのか?

 

まず結論をお伝えすると、

Androidにごみ箱は存在しません。

 

一度削除してしまったデータは、

二度と復元することができないのです。

 

そのため、削除するかどうかは

慎重に検討する必要があると言えますね。

 

 

「そこを何とか!」

「裏ワザ的な方法はありませんか?」

 

こうした声が聞こえて来そうですが、

基本的には完全に削除されてしまうため、

一度削除してしまうと取り返しがつかないのです。

 

ただし「何を削除したか」によっては、

以下の方法で復元できることもあります。

 

以下の説明を読めば、

「そうだそうだ!」と気づかれるでしょう。

 

言われると当たり前の様に感じるのですが、

意外と忘れがちな情報をお伝えします。

アプリの復元方法

 

アプリを削除してしまった場合は、

もう一度同じアプリをインストールすることができます。

 

一度削除した=永遠にインストールできないわけではありません。

 

例えばTwitter等のアプリについては、

Twitter上のデータはTwitter社が保管しています。

 

再度インストールしても、

同じアカウントにログインすれば

写真等のデータは見ることができます。

 

一方でアプリによっては、

スマホ内でデータを保存している場合もあります。

 

この場合、再度インストールしても、

アプリ内のデータが復元されないことがあります。

 

アプリ自体のインストールはできるものの、

アプリ内のデータまで残っているかどうかは、

アプリによって異なるので注意が必要です。

 

アプリからダウンロードしたデータを削除した場合

FacebookやLINE等のアプリから

ダウンロードした写真や動画等を削除した場合。

 

この復元は簡単です。

 

FacebookやLINE等のアプリにアクセスし、

同じ写真や動画を再度ダウンロードすれば良いのです。

 

アプリ上でデータが削除されていなければ、

あるいはダウンロード期間が終了していなければ、

何度でもダウンロードすることはできます。

 

 

その他、一度削除したデータの復元方法について、

検証しながら新たな方法が判明したら、

随時お伝えしていきますね!



このページの先頭へ