【意外と知らない!】機内モード時にwifiをオンにすると電話はどうなる?

こんにちは、モガです。

今日はスマホの機内モードについて、

意外と知られていないことをお伝えします。

 

スマホの機内モード。

飛行機に乗る時しか使わないと思われていますが、

実は日常生活でも大活躍します。

 

機内モードに設定すると、

メールやSNSの受信はできなくなります。

 

通信をシャットアウトしてくれるので、

その分だけバッテリーの使用量を抑えることができます。

 

私達が直接スマホをいじっていなくても、

メールの受信やSNSの通知によって

スマホのバッテリーは消費されてしまいます。

 

1日の途中でバッテリーがなくならないためにも、

電車での移動中や仕事中に意図的に機内モードに設定する人は増えています。

 

もちろん海外滞在時にも使えますし、

受信することで高額な通信料が請求されるのを防ぐこともできます。

機内モード時にwifiをオンにすると電話はどうなる?

スポンサードリンク

さて、ここで素朴な疑問を1つ紹介します。

 

一部の機種ではできないのですが、

機内モード時にwifiをオンにすることができます。

 

ネットを無線LAN経由で利用したり、

バッテリーの消費を抑えられたりと、

この設定にしておくと意外と便利なこともあります。

 

「wifiをオンにしたら、電話はかかって来るのか?」

 

こうした疑問を抱かれる人もいますが、

wifiをオンにしても電話はかかってきません。

※当然ながら、自分から電話をかけることもできません。

 

通信自体がシャットアウトされるため、

wifiの設定に関係なく、通話できない設定になるのです。

スポンサードリンク

ちなみに機内モード設定中に電話をかけた相手には、

コール音が鳴らずに電話がつながらない現象が起こる様です。

※機内モード中の私に電話をかけた友達の経験談です

 

そして機内モードをオフにしたら、

一気にメールやSNSの受信が行われます。

電話に関しても、着信履歴が一気に表示されます。

 

wifiをオンにしても電話はかかってきませんが、

着信履歴自体は残るので、

後で確認したり折り返すことはできます。

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【Androidアプリ】カメラのシャッター音を消し去るならこいつだ!

⇒【Androidココが不満】アラームがマナーモードでも鳴る原因と対策

⇒【Androidでアイコンを隠す!】誰からもバレない非表示設定の方法

⇒【Android版】絵文字が文字化けした時はこの方法で直せばOK!

⇒Androidのイヤホンジャックが故障した【0円で自力で修理する方法】

⇒Androidのアラームでスヌーズを使っても起きれない場合の裏ワザを紹介

⇒【Android版】おやすみモードが実は存在した!

⇒Xperia x Performanceは買うべきか?メリットとデメリットを比較

⇒Android版】機内モードにすればLINEで既読がつかない!でも落とし穴が

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ