【実は簡単】Androidで予測変換 を削除する方法

こんにちは、モガです!

 

今日はAndroidの中でも

「予測変換」について取り上げます。

 

ネットでもメールやSNSでも、

文字を打つ時に必ずといって良いほど表示される「予測変換」

 

予測変換に自分の打ちたい言葉がある時。

これは非常に便利ですよね。

 

ですが予測変換が表示され画面が見にくかったり、

まったく自分の役に立っていない場合は、

予測変換自体がムダだったりもします。

 

あるいは過去に1度だけ検索した言葉が、

毎回の様に予測変換に登場するケースもあります。

 

「そんなに引っ張らなくて良いのに…」と、

グチの1つもこぼしたくなること。

過去の私にも何度もありました。

 

またある文字を打つと、

次によく使われる言葉が予測変換で表示されることもあります。

 

「こんばんは」

「帰宅は」

「遅くなる」

 

という様に一連の流れで表示されるのです。

 

ですが自分以外の人が予測変換を見ると、

あらぬ誤解を生んでしまうこともあります。

予測変換を削除(リセット)する方法

スポンサードリンク

端末によって多少違いはありますが、

基本的には以下の手順を踏んでください。

 

まずはトップページから「設定」ボタンを押します。

 

すると「言語と文字入力」というボタンがあるので、

これを押して下さい。

※一部端末では「詳細設定」というボタンを押してから、

「言語と文字入力」というボタンが表示されています。

 

そしてその後、「iWnn IME」というボタンを押して下さい。

 

表示される選択肢の中で、

「各種リセット」を押して下さい。

※一部端末では「その他」というボタンを押してから、

「各種リセット」が表示されることがあります。

 

その後「学習辞書リセット」を押せば、

予測変換がリセットされます。

予測変換自体をオフにする

スポンサードリンク

なお「iWnn IME」というボタンを押した後、

機種によっては「予測変換」というボタンが表示されます。

 

ここで予測変換をオフにすると、

そもそも予測変換自体が行われなくなります。

 

予測変換をリセットするというよりは、

予測変換の機能自体をオフにするイメージですね。

 

私はこの機能を使っていますよ。

 

 

予測変換については、

1度しか打たなかった言葉が何度も表示されたりと、

意外と上手く使いこなすことができなかったりします。

 

また人にスマホを見られたときは、

予測変換機能が原因で思わぬ事態に陥ることもあります。

 

定期的にリセットすること。

個人的にもオススメしています!

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【Androidアプリ】カメラのシャッター音を消し去るならこいつだ!

⇒【Androidココが不満】アラームがマナーモードでも鳴る原因と対策

⇒【Androidでアイコンを隠す!】誰からもバレない非表示設定の方法

⇒【Android版】絵文字が文字化けした時はこの方法で直せばOK!

⇒Androidのイヤホンジャックが故障した【0円で自力で修理する方法】

⇒Androidのアラームでスヌーズを使っても起きれない場合の裏ワザを紹介

⇒【Android版】おやすみモードが実は存在した!

⇒Xperia x Performanceは買うべきか?メリットとデメリットを比較

⇒Android版】機内モードにすればLINEで既読がつかない!でも落とし穴が

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ