【Android】smsが受信できない原因と解決策を公開!

こんにちは、モガです。

今日はAndrroidのsms(ショートメッセージ)について取り上げますね。

 

この昨日はガラケーの時にも、

例えばcメールといった名称で存在していましたよね。

 

メールほど堅苦しくならず、

用件だけをサクッと伝えることができ、

非常に便利な機能とも言えますよね。

 

私も特に親との連絡の時は

smsを使っていた記憶があります。

 

現在はLINEもあり使用頻度は落ちますが、

LINEの連絡先を知らなかったりやっていない人、

あるいは仕事上の関係の人とのやりとりでは、

smsを活用しています。

smsが受信できない原因と解決策

スポンサードリンク

非常に便利なsmsですが、

時おりsmsでメッセージが受信できないことがあります。

 

smsは用件を伝える連絡が多いので、

受信できていないと後々響くことも結構あるんですよね。

 

端末としてsms受信拒否設定をしていることもありますが、

自分で設定しない限りこの設定がオンになることは

基本的にはありません。

 

まず考えられるのが、

機内モードにして通信を遮断している場合。

 

この場合は機内モードを解除した瞬間に、

smsをそのまま受信してくれます。

 

機内モードは非常に便利ですが、

smsの送受信がないない点だけは覚えておいてくださいね。

 

続いて考えられるのが、

通信量制限をオーバーしたことにより、

受信自体が遅れているケース。

 

特に格安スマホに多いのですが、

通信量制限をオーバーしてしまうと、

ネットの読み込みが遅くなったり、

メールの送受信が遅くなってしまうのです。

 

この一環としてsmsの受信が遅くなってしまうことはあります。

 

ただし受信できていないわけではなく、

受信が遅れているだけです。

 

Wifiに接続すれば制限を受けずに受信できるので、

接続してみてくださいね。

スポンサードリンク

あと時おりあるのが、

相手が送信できていないケース。

 

送信に失敗していると、

画面上にメッセージは残りますが、

メッセージ自体は送信できていません。

 

相手から連絡があった場合は、

「送信できていないかもしれない」と伝えてあげてください。

 

iPhoneからAndroidへの機種変に要注意!

 

 

iPhone同士だとiOS同士でメッセージを無制限にやりとりできる、

「iMessage」という機能があります。

 

iOS同士でやりとりしていると、

smsから自動的にiMessageに移行してくれるのです。

 

そしてiPhoneからAndroidへ機種変すると、

このiMessageも使えなくなりますが、

iMessageへ自動移行された設定を解除しないと、

smsが届かない事態が発生するのです。

 

「設定」→「アプリ」→「メッセージ」と進み、

iMessageをオフにすることで解除できます。

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒Androidでショートメッセージが送れない不具合の解決策

⇒【疑問に回答!】smsで既読になったか確認する方法はあるの?

⇒【android】smsでの画像の送り方を1から解説!

⇒【疑問に回答!】smsが送れない原因と解決策を公開!

⇒【Androidアプリ】カメラのシャッター音を消し去るならこいつだ!

⇒【Androidココが不満】アラームがマナーモードでも鳴る原因と対策

⇒【Androidでアイコンを隠す!】誰からもバレない非表示設定の方法

⇒【Android版】絵文字が文字化けした時はこの方法で直せばOK!

⇒Androidのイヤホンジャックが故障した【0円で自力で修理する方法】

⇒Androidのアラームでスヌーズを使っても起きれない場合の裏ワザを紹介

⇒【Android版】おやすみモードが実は存在した!

⇒【疑問に回答】アンドロイドから変な音が出る時の解決策

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ