【使える!】androidのアルバムで見せたくない写真を非表示にする方法

こんにちは、モガです。

今日はandroidの写真について取り上げます。

 

スマホを使っていれば、

写真を撮らない…なんてことはないですよね。

カメラの性能でスマホを選ぶ人もいるくらいです。

デジカメがなくても良いくらい、

スマホのカメラ機能は充実しています。

 

そして写真を撮れば撮った分だけ、

アルバムに保存されていきます。

 

アルバムに写真がたまりすぎると見にくくなり、

しかもデータ容量が増えて内部ストレージもいっぱいになります。

 

フォルダ分けをしたり定期的な削除をするのが大切になって来ますよね。

アルバムで見せたくない写真を非表示にしたい!

 

今回取り上げるのはアルバムの非表示設定の方法。

 

友達や家族に見せたくない写真があるが、

写真のデータそのものは消したくない。

そんな時に使えるのが、「アルバムの非表示設定」です。

 

まずはスマホの写真一覧を開きます。

ホーム画面から「ギャラリー」ボタンを押して下さい。

※機種によって名称が異なることもあります

 

そして「・」が縦に3つ並んでいる「メニュー」ボタンを押して下さい。

※だいたい画面の下に表示されています

 

このボタンを押すと「アルバムを非表示にする」

というボタンが表示されますので押して下さい。

 

するとアルバムごとに、

非表示にするかどうかを選択できるのです。

 

非表示設定をオンにすることで、

アルバムが非表示になります。

アルバムの写真は消えずに、

表示だけされなくなるのです。

 

友達に見られたくないアルバムは、

ここで非表示設定してしまえば良いわけですね。

非表示設定はいつでも解除できる

 

ちなみに非表示設定はいつでも解除できます。

 

上記の方法で非表示設定をオフにすれば、

いつでもアルバムが再表示されます。

 

友達に見せる直前に非表示にし、

友達と別れたら設定を解除する。

 

この様に柔軟に対応することができるのです。

 

解除できることを忘れ、

もはや非表示設定したアルバムの存在を

自分で忘れてしまうこともあります。

※私がそうでした(笑)

 

「非表示設定は解除できること」

当たり前ですが、忘れない様にしてくださいね。



コメントを残す

このページの先頭へ