スマホの電話が勝手に切れる(涙)【解決策を公開!】

こんにちは、モガです。

今日はスマホを使っていて起きるトラブルを紹介します。

 

スマホを使っていれば、

電話をかける(受ける)機会は必ずといって良い程あるでしょう。

 

ところが話している時に、

突然電話が勝手に切れてしまうことがあります。

あるいは電話がすぐ切れることもありますよね。

 

「ツーツー」と電話が切れた音がすると、

どう考えても焦りますよね…

 

この記事ではスマホの電話が勝手に切れる現象について、

原因と解決策を紹介します。

なぜスマホの電話が勝手に切れるのか?

 

まず最初に考えられるのが、

無意識の内に通話終了ボタンを押してしまっていること。

 

指や頬がスマホ画面上の通話終了ボタンに当たり、

通話が終わってしまうことがあります。

※これは過去の私も何度かやってしまいました

もしこれが原因であれば、

スマホの持ち方を変えてみること。

指や頬が画面に触れない様に電話をすることで、

解決へと向かうことがあります。

 

あるいはスマホを耳から完全に話して電話をすること。

イヤホンをつけて相手の会話を聞きながら、

自分は声をスマホに向けて発することで電話をすることもできます。

ミュート状態になっているかも

 

通話終了ボタンを押してしまう状況と似ているのですが、

スマホには「ミュート」というボタンが存在します。

 

ミュートボタンを押すことで、

こちらの音声を一時的に相手に伝えないことができます。

 

たとえば電話中に子どもを注意したい場合…

たとえば電話中に同僚に話しかけられた場合…

相手に声が聞こえてしまうのは恥ずかしいですよね。

とはいえ電話を切りたいわけではない時は、

ミュートボタンを上手く活用するのです。

 

機種によって異なるのですが、

通話中のトップ画面にミュートボタンがある場合、

うっかり頬で押してしまうこともあるのです。

 

解決策としてはミュートボタンを再度押し、

設定を解除してあげてください。

 

電波状況が悪いかも…

次に考えられるのが電波状況。

建物内や地下、あるいは移動中であれば、

アンテナの立ち具合もコロコロ変わってしまいます。

 

場所によって電波状況は面白いくらい変わってしまうので、

電波状況の安定する所で再度電話をしてみてください。

 

私は移動中に電話をよくかけるのですが、

新幹線の中や車の中でトンネルに入った時に、

急に通話終了になってしまうことがあります。

 

突然スマホの電話が切れることはもちろん、

相手の話し声が途切れて聞こえる時は、

電波状況の悪さを疑ってみると良いですよ。

 

イヤホンをつけている場合は要チェック!

最近はイヤホンをつけながら

電話をする人も増えています。

 

確かに便利なのですが、

イヤホンジャック(イヤホンの差込口)の不具合によって、

通話が切れたり聞こえなくなるケースもあるのです。

 

まずはイヤホンを取ってみて、

その上で通話が問題なくできるか確認してください。

 

問題なく通話ができたら、

当面の場合はイヤホンなしで通話してください。

 

イヤホンジャックの不具合の場合は、

ショップに相談に行くのが一番早いです。

 

Bluetoothで電話している場合は要チェック!

イヤホンの話に関連して、

Bluetoothについても取り上げます。

 

最近はBluetoothを使って通話をする人も増えていますが、

Bluetoothの接続に不具合が発生した場合は、

電話が途切れたり聞こえなくなっていまうのです。

 

Bluetooth接続機器を落としたり衝撃を与えた場合、

音が飛んでしまうことは普通にありますからね。

 

解決策としては、

まずはBluetoothなしで通話をしてみること。

 

問題なく通話ができる様であれば、

Bluetoothに原因があるわけです。

再度ベアリングをし直してください。

 

スマホに負荷がかかっているかも…

スマホに負荷がかかっていると、

通話だけでなくメールやSNS等、

あらゆる側面で不具合が起こりやすくなります。

 

何日も電源を切らずに使っていたり…

内部ストレージが100%に近くなっていたり…

同時に複数のページを開いていたり…

 

もしどれかに該当する場合は、

スマホで不具合が起こりやすくなります。

 

該当する現象を解決することで、

電話が突然切れる事態も解決へと向かいます。

 

あるいは最終手段として、

スマホを再起動してみると治ったりもします。

なおバッテリーが残りわずかの時は、

通話が聞こえにくくなることがあります。

 

自分の声が聞こえていなかったり、

相手の声が切れてしまうこともあります。

 

バッテリーを充電することで、

この現象は解決していきます。

 

スマホの電話が切れるのはアプリのせい!?

特定のアプリの影響を受けて、

電話が切れたり聞こえにくくなることがあります。

 

スピーカーやマイク機能を使うアプリであれば、

アプリの干渉やスマホの処理能力不足により

電話が途切れることもあるのです。

 

通話中にアプリを同時に起動している場合は、

アプリを閉じてみてください。

 

ホームボタンで戻るのではなく、

×ボタンを押してアプリの画面を閉じるのです。

 

これでアプリが電話に干渉しないので、

通話時の不具合を解決することができます。

また何らかのアプリをインストールした後から

電話が切れる現象が発生している様でしたら、

そのアプリが原因であると考えて下さい。

 

対象のアプリを削除(アンインストール)すれば、

電話も無事に聞こえる様になるでしょう。

それでもダメならスマホの故障かも…

 

ここまで紹介した方法を使ってもダメなら、

スマホ自体の故障を疑ってください。

 

スマホ内部で故障が発生している場合は、

通話が突然切れたりといった不具合が起こりやすくなります。

 

スマホを使う中で故障が発生するケースもあれば、

スマホ購入前からそもそも故障していたケースもあります。

 

この場合はショップへ修理へ出すことで、

解決へと向かいます。

 

スマホの保証期間を確認する必要はありますが、

購入する前からの故障であれば無償で治してくれるケースがほとんどです。

 

もちろん相手側に問題があるケースも

ここまでは自分の側に問題があるケースを見て来ましたが、

当然相手側でこうした現象が起きていることも考えられます。

 

特定の相手との電話で勝手に切れる現象が起きている場合、

もしかすると相手に原因があるかもしれません。

 

今回の記事の内容を紹介していただきながら、

相手に解決策を伝えてあげて下さいね。



このページの先頭へ