【まとめ】充電器が壊れる驚きの原因!対処法も解説

こんにちは、モガです。

 

今日はスマホを使っていると誰しも気になる

「充電器が壊れる問題」を取り上げます。

 

当たり前ですが充電器がなければ

スマホを使うことはできません。

 

使えば使うほどバッテリーの減りも早くなりますし、

それこそ出かける時には充電器を持ち運ぶ様にもなります。

 

そのため充電器が壊れてしまうのは、

まさに命取りなのです。

 

私も一度、充電器が壊れてしまい、

買い替えるまでの間はスマホの電源が切れっぱなしだったことがあります。

 

できれば充電器を壊すことなく使いたい。

そして壊れたとしても、直せるなら直したい。

 

そこでこの記事では充電器が壊れる原因。

そして対処法についてお伝えします。

充電器が壊れる原因

スポンサードリンク

まず一番に考えられるのは、

充電ケーブルの故障です。

 

ケーブルが外から見てもわかる程に

回線がちぎれていれば別ですが、

内部で断線しているケースもあります。

 

持ち運ぶ際にぐるぐる巻きにしていたり、

机やイスでコードを踏んでしまうと、

内部で断線してしまう可能性があります。

 

直接目には見えませんが、

この場合は充電器を買い替えるしかないです。

 

ちなみに断線しているのが見える場合は、

テープで該当箇所をぐるぐる巻きにすることで、

充電できる様に復活するケースもあります。

 

買い替えるのが一番早いですが、

「今の充電器を使い続けたい」という場合は試してみてくださいね。

そもそもスマホが故障しているかも

スポンサードリンク

この記事では充電器の故障について取り上げていますが、

もしケーブルに原因がなければ、

実はスマホ側に故障の原因があるケースもあるのです。

 

例えば充電器を差し込む箇所の損傷。

例えばスマホを長年使って来たことによる寿命。

 

など、スマホ側に問題がある場合もあるのです。

 

この場合はショップへ修理に出すか、

スマホの機種変更を検討してみてください。

 

単に接触不良かも

 

 

そしてたまにあるケースが、

単純に接触不良なだけ。

 

充電器を一度抜き差しすると、

何事もなかったかの様に充電されるケースもあります。

 

過去の私が経験したのは、

「このコンセントでは充電できない」という様に、

特定の場所のコンセントだけ充電できなかった現象。

 

自宅でも外出先でも経験しましたが、

別のコンセントを使うことで何事もなかったかの様に充電できます。

 

充電器の故障を疑う前に、

別のコンセントで試してみてくださいね。

 

 

ということで、充電器が壊れるのは

「ケーブルの故障」が主な理由です。

 

ケーブルが故障していない時は、

スマホ本体の故障やコンセント側の不具合。

これを疑ってみてくださいね!

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【Androidアプリ】カメラのシャッター音を消し去るならこいつだ!

⇒【Androidココが不満】アラームがマナーモードでも鳴る原因と対策

⇒【Androidでアイコンを隠す!】誰からもバレない非表示設定の方法

⇒【Android版】絵文字が文字化けした時はこの方法で直せばOK!

⇒Androidのイヤホンジャックが故障した【0円で自力で修理する方法】

⇒Androidのアラームでスヌーズを使っても起きれない場合の裏ワザを紹介

⇒【Android版】おやすみモードが実は存在した!

⇒Android版】機内モードにすればLINEで既読がつかない!でも落とし穴が

⇒【疑問に回答】アンドロイドから変な音が出る時の解決策

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ