【なぜ?】ショートメールが送れない!原因と解決策を公開

こんにちは、モガです!

今日はスマホのショートメール機能について取り上げます。

 

LINEやカカオトーク等のSNSを使えば、

誰でも手軽にメッセージを送ることができますし、

もはやメール代わりに使っている人も多いです。

 

ですが仕事の場面や家族間のやり取りなど、

SNSだとライト過ぎるためにショートメールを使うケースは結構あります。

 

実際私も家族のやりとりはショートメールです。

 

機種を問わずスマホ購入時から使える機能なので、

アプリをインストールしなくても誰でも使えるのです。

ショートメールが送れない原因!

スポンサードリンク

ですがショートメールが突然送れなくなってしまうことがあります。

 

過去の私も経験しましたが、

その度に焦りました。

 

そこでこの記事ではショートメールが送れない原因。

そして解決策について解説します。

 

 

まずは文字数。

半角140文字、全角70文字をオーバーすると、

メッセージを送ることはできません。

 

そのため文字数をオーバーしない様に修正するか、

2通3通に分けて送ることが必要です。

 

通信量制限を越えていませんか?

 

これは格安スマホでよく見られる現象ですが、

一定期間中に通信量の制限を超えてしまうと、

ショートメールはもちろん、

ネットやSNS等のさまざまな昨日が使いにくくなります。

 

・ネットに接続しても読み込みが遅い

・SNSの読み込みが異常に遅い

・メールが送信できない

 

など、もはやスマホが使えない程の事態に陥ります。

 

通信量の制限がどれくらいかは、

契約している会社やプランによって異なります。

 

「最近ネットや動画を使いすぎてるな…」

と心当たりがある場合は、このケースを疑って下さい。

 

ちなみに通信量制限は一定期間が過ぎると解除されますし、

追加料金を払ってプラン変更できる会社もあります。

 

また自宅で引いている回線やwifiに接続すれば、

通信量制限とは関係なくスマホが使用できます。

 

「通信量制限に引っかかってしまった…」

「それでもどうしてもショートメールを送りたい…」

 

もしこの様に思われている場合は、

回線やwifi接続を試してみてください

電波状況は大丈夫ですか?

スポンサードリンク

特に移動中や建物内で多いのがコレ。

要するに、スマホのアンテナが立たなくなっている状態です。

 

車や電車での移動中は頻繁にアンテナの立ち具合が変わります。

また建物によっては電波が入らない所もあるのです。

 

ショートメールが送れない時に

アンテナがしっかり立っているかを確認して下さい。

 

もしアンテナが立っていなければ、

場所を変えて再度送信してみてください。

 

 

ここまでのいずれかの現象が、

ショートメールが送れない主な原因です。

 

ちなみにショートメールの送信が完了すると、

メッセージの横にチェックマークが表示されます。

 

裏を返せばこのマークが表示されていなければ、

「送信できていない」ということになります。

 

送信できていない時は、

今回取り上げた原因をまず疑ってみてくださいね。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒Androidのスクリーンショットで音を消す方法

⇒【Android編】スクリーンショット撮影時に<保存不可>と表示される原因と解決策

⇒【Androidアプリ】カメラのシャッター音を消し去るならこいつだ!

⇒【Androidココが不満】アラームがマナーモードでも鳴る原因と対策

⇒【Androidでアイコンを隠す!】誰からもバレない非表示設定の方法

⇒【Android版】絵文字が文字化けした時はこの方法で直せばOK!

⇒Androidのイヤホンジャックが故障した【0円で自力で修理する方法】

⇒Androidのアラームでスヌーズを使っても起きれない場合の裏ワザを紹介

⇒【Android版】おやすみモードが実は存在した!

⇒Android版】機内モードにすればLINEで既読がつかない!でも落とし穴が

⇒【疑問に回答】アンドロイドから変な音が出る時の解決策

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ