Xperiaで通話が聞こえない!原因と解決策を3分で紹介!<Android>

こんにちは、モガです!

今日はxperiaを使っていて時々見かけるトラブルを取り上げます。

 

これはxperiaに限らず、

Android端末全体に当てはまることかもしれませんね。

 

Xperiaの通話が聞こえない!

 

Xperiaで誰かと通話をしていて、

突然相手の声が聞こえなくなった経験はありませんか?

 

あるいは逆に通話先の相手から、

「声が聞こえないんだけど…」と言われた経験はありませんか?

 

通話中にこうした状況が起こるのはストレスですし、

もし故障ならば早く修理に出したい所です。

 

この記事ではxperiaで通話が聞こえない原因、

そして解決策について、ケースごとに取り上げて解説していきます。

マイクを妨害しているかもしれない…

 

非常にシンプルな理由なのですが、

意外と多くの方がこのケースに該当しています。

 

Xperiaで自分の声をキャッチするマイクを、

通話中に手(指)でふさいでしまっているのです。

Xperiaはもちろん、Androidスマホの端末の中には、

機種の下部にマイクを備え付けているものが多いです。

 

電話する時にスマホの下の部分をふさいでいれば、

当然ながら相手に届く声も小さくなってしまいます。

 

両サイドのみを持って電話する等、

スマホの持ち方を変えなければ、

いつまでたっても声が聞こえない現象は改善されません。

 

とはいえ裏を返せば、スマホの持ち方さえ変えれば

すぐに解決する問題でもあるのです。

VoLTEの設定をチェック!

 

従来の3G回線ではなくLTE回線を使って通話する仕組みが「VOLTE」

 

従来よりも高音質で通話ができる機能なのですが、

逆にVoLTEが原因で通話機能に障害を起こしているケースもあるのです。

 

この場合、VoLTEの設定をオフにすることで、

問題なく通話ができる様になることもあります。

 

 

VoLTEの設定をオフにするには…

 

ホーム画面から「設定」ボタンを押し、

「通話設定」→「通話モード設定」と進んでください。

 

その後、「VoLTEをオフにする」というボタンを押せば設定完了です。

 

一部機種では上記の文言が異なるかもしれませんが、

同様の手順をたどっていけば無事に解決できます。

 

スマホを酷使していませんか?

そして次に考えられるのが「スマホの酷使」

 

スマホも機械です。

何日も電源を切らなければ、その分だけ動作が遅くなったり

固まりやすくなってしまいます。

 

電話の最中にも聞こえ具合が悪くなったりと、

何らかの影響を与えてしまうケースもあります。

 

この場合はスマホの電源を一度切ることで、

通話状況が改善します。

 

理想は半日近く電源を切ったままにすることですが、

どうしてもすぐに通話をしたい場合は再起動だけでもしてください。

 

ここまでの方法でもダメなら…

ここまで紹介した方法を使えば、

通話が聞こえない状況を解決することはできます。

 

ですがそれでも解決しない場合は、

スマホ本体に問題があるかもしれません。

 

内部で故障が発生していたり、

スマホを落とした衝撃で故障が発生していたりと、

自力では解決できない状況に陥っています。

この場合は近くのショップへ相談に行き、

修理を依頼してみてください。

 

状況によっては修理するよりも、

機種変更した方がやすいケースもありますので、

店員さんに相談しながら決めていくと良いですよ。

 

とはいえ修理を依頼する前に、

まずはここまで紹介した方法を試してみてくださいね。



このページの先頭へ