【実体験】Bluetooth使用時にイヤホンが片耳だけ聞こえない原因と解決策

こんにちは、モガです。

今日はBluetoothについて取り上げます。

 

Bluetooth内蔵スピーカーは増えていますし、

スマホやパソコンやポータブル音楽プレイヤーにも、

Bluetoothと接続できる様な設定がありますよね。

 

私も大型スピーカーがBluetooth内蔵なので、

自宅で高音質の音楽を楽しんでいます。

 

回線なしで接続でき音楽を楽しめるので、

非常に便利な機能ではあるのですが、

Bluetoothを使っていると大小さまざまなトラブルがあります。

 

今回はBluetooth接続時に

イヤホンが片耳だけ聞こえなくなる不具合について取り上げます。

 

これは私も何度も経験があり、

その度に以下に記載する原因を疑って解決策を見出して来ました。

Bluetooth使用時に片耳だけ聞こえなくなる原因

 

まず最初に疑っていただきたいのが接触不良。

Bluetooth内蔵機器と接続機器双方について、

まずはペアリングをリセットしてください。

 

その後、改めてペアリングを行ってみて、

両耳から不具合なく聞こえるかどうかを確認してください。

 

イヤホンについて、コードが繋がっているタイプの場合は、

コードを抜き差ししてみてください。

 

イヤホンを片耳ずつ接続するタイプの場合、

片耳だけしかBluetoothに接続できていないこともあります。

 

この場合も一度ペアリングを解消し、

改めてペアリングをし直してみてください。

基本的にはここまでの方法を試していただければ、

片耳だけしか聞こえない現象は解決へと向かいます。

 

ですがここまでの方法を使っても解決しなければ、

以下に記載する方法を試してみてください。

まず最初に試していただきたいのが、

機器自体の不具合について。

 

ペアリングをリセットしても解消しない場合、

パソコンやスマホなら再起動するなど、

一度機器の電源を落としてみてください。

 

機器内部の接触不良が解消され、

改めてペアリングを行った時には問題なく使用できる様になることがあります。

 

このケースは私も何度か経験があり、

Bluetooth内蔵スピーカーを落としてしまい、

結果として接触不良になってしまったこともありました。

 

一度本体の電源を切り、再起動させることをやってみてください。

次に疑っていただきたいのが、

イヤホンの故障について。

 

特に回線を必要とするBluetooth対応イヤホンの場合、

回線が内部で断線しているケースもあります。

この場合はイヤホンを買い替えるしか方法はないです。

そしてここまでの方法を使っても解決しない場合は、

スマホ本体の故障の可能性もありますので、

近くのショップに行くことをオススメします。

 

もしショップ内でBluetooth内蔵機器との接続を試し、

何事もなかったかの様に接続できたならば、

スピーカーの側に故障があるかもしれません。

 

この場合はスピーカーを修理に出すか買い替えることが必要になります。

 

いずれにせよ最終的にはショップへ相談に行けば、

明確な原因が判明します。

 

ですがショップへ行くのは最終手段。

ここまでの方法を試して、それでも上手くいかなければ、

ショップを頼ってみてくださいね。

※ちなみに私は一度もショップを頼ったことはありません



このページの先頭へ