Xperiaが動かない!対処方法をまとめました

「Xperiaが動かない原因」

「具体的な対処方法」

 

この記事でお伝えする内容です。

 

私もXperiaを使って来て悩んだテーマ。

この記事で紹介している対処法を全部試せば、

あらかた解決すると思います。

Xperia本体の故障か一時的なバグか

 

まず検討すべきなのは、

「本体の故障か一時的なバグか」

 

ほとんどの場合は一時的なバグなので、

これから述べる対処法を使えば回復します。

 

ですが端末自体が故障している場合は、

修理に出すか機種変更が必要です。

 

「この現象が起きたら故障だ!」と断定はできませんが、

故障が疑われる現象は以下の通りです。

・電源を切ろうとしても画面が消えない

・何の前ぶれもなく電源が落ちる

・一度電源を切ったが再起動できなかった

・超短時間にXperiaが動かなくなる現象が繰り返される

・スマホ購入直後に動かなくなった

 

ショップへ持っていき相談するのが一番早いです。

 

最悪の場合、データが全部吹っ飛ぶこともあり得ます。

上記の現象の内の1つでも当てはまると感じたら、

迷わず修理に出しましょう。

Xperiaが動かない原因と対処法

 

さて、本体の故障ではなさそうならば、

これから挙げる原因に当てはまっている可能性が高いです。

 

順を追ってお伝えしていきますね。

まず最初に考えられるのが、

スマホの長時間の使用。

 

特定のアプリをずっと使い続けていたり、

youtubeで動画を見続けていた場合は、

スマホに負担がかかって動かなくなりやすいです。

 

バッテリーも非常に熱くなっており、

手で持っているのもキツい状態かもしれません。

 

対処法としては、長時間の使用をやめること。

アプリやyoutube等も一度画面を閉じてください。

 

数十分ほど時間を置いてから再び使うと、

スムーズに操作ができる様になっているでしょう。

 

メモリの容量がいっぱい

次に考えられるのが、端末のメモリの容量。

写真や動画、アプリ等を保存しすぎて、

容量が100%に近づくほどに、

スマホが動かなくなる現象は発生しやすくなります。

 

ネットやアプリの読み込みにも不必要に時間がかかったり、

次の画面への切り替えが遅くなってしまうこともあります。

解決法としては、定期的にメモリを削除すること。

写真や動画を削除することでメモリの容量を空けます。

 

あるいはキャッシュ(ゴミ)も削除することで、

メモリを空けることができます。

 

詳しくは以下の記事で画像付きでまとめています。

合わせて参照してみてください。

⇒Androidで内部ストレージがいっぱい(涙)すぐに空ける方法を公開!

 

バッテリーの残量不足かも

スマホのバッテリーの残量が0%に近づくと、

画面をそれ以上読み込めなくなってしまうので、

画面が動かなくなってしまうことがあります。

 

この場合はスマホを充電してください。

充電できれば、スムーズに動く様になります。

 

電源、切ってますか?

Xperiaの端末を何日も付けっぱなしにしていれば、

朝も昼も夜もスマホ内部は動きっぱなしの状態です。

 

その分だけ時間が経てば動作も遅くなり、

急に画面が固まる等の不具合も発生しやすくなります。

 

解決策としては電源を一度落とすこと。

再起動させると問題なく動いているはずですよ。



このページの先頭へ