【疑問を解決!】Androidで音楽が止まる不具合

こんにちは、モガです!

今日はAndroidで音楽が止まる不具合について取り上げます。

 

AndroidでGoogle musicを聞いていると、

途中で音楽が止まってしまったり飛んでしまうことがあります。

 

私も何度も経験しているのですが、

たまに酷い時もあり「何とかならないかな…」と思っていました。

Google musicで音楽が止まる不具合の解決方法

 

最初に紹介する原因は、

「スマホ自体に負荷がかかっていないかどうか」です。

 

実はこれ、無意識の内にスマホへ負荷をかけてしまっていることがあります。

 

例えばスマホの電源を何日も切らずにいた場合。

これは音楽だけでなく、他のすべての操作が重くなってしまいます。

 

 

スマホも当たり前ですが電子機器です。

パソコンだって何日も起動させたままにしておくと、

動作が重くなってしまいますよね。

 

そのため、一度スマホの電源を切って時間を置けば、

普段通り音楽を楽しめる様になります。

 

もし余裕があるならば、

半日近く電源を切っておくのをオススメしますよ。

次に確認していただきたいのが、

同時に複数のページを開いていないかどうか。

 

ネット、SNS、メールなど、

ページを消すのではなく開きっぱなしにしていると、

スマホに負荷がかかってしまいます。

 

その結果、音楽が正常に再生されない不具合を引き起こすこともあるのです。

 

同時に複数のページを開いているならば、

一度すべてを消してみてください。

その上で音楽を再生すると、滞りなく流れるかもしれません。

イヤホンの接続を確認してみる

 

イヤホンが上手く接続できていなければ、

途中で音楽が聞こえなくなってしまうことがあります。

 

ですがこの場合はイヤホンから聞こえないかわりに

Android端末から直接音楽が聞こえるので、

周囲に音がダダ漏れ状態になります。

※かなり恥ずかしいですし焦ります

 

解決策としてはイヤホンを差し込めば良いだけです。

 

 

またBluetoothに接続して音楽を聞いている場合は、

Bluetoothの接続状況に影響を受けて、

一時的に音楽が止まってしまうことがあります。

 

一度Bluetoothの接続を解除して、再度接続することで、

この不具合は解消されます。

 

なおBluetoothの不具合についての詳細は

以下の記事で解説しています。

合わせて参考にしてください。

⇒【実体験】Bluetooth使用時にイヤホンが片耳だけ聞こえない原因と解決策

 

ストリーミングで音楽を聴いている場合

 

もしあなたが音楽を端末にダウンロードせず、

ストリーミングで聴いている場合は、

通信状況によって音楽の再生状況が影響されてしまいます。

 

よくあるのが「21時〜25時頃に通信状況が悪くなる現象」

多くのユーザーがスマホを使う時間帯ですので、

その分だけ回線が混雑し、通信状況が悪くなってしまうのです。

 

また通信制限を超過してしまうと、

音楽が途中で止まってしまうことがあります。

特に格安スマホを使っている人に多いケースです。

この状況を解決するためには、

Wifiや自宅に引いている回線に接続すること。

これが一番です。

 

あるいは時間をずらして聴くのも良いですね。

 

私はポケットWifiに接続することで、

音楽が止まることなく楽しめています。

 

 

またもしダウンロードできるなら、

音楽をダウンロードすることをオススメします。

 

ダウンロードすることで影響を受けずに、

音楽を楽しむことができますよ。

 

曲自体が壊れている可能性も・・・

 

 

もし同じ曲の同じ箇所で毎回止まってしまうのであれば、

曲自体が壊れている可能性があります。

 

音楽を端末にダウンロードしていなければ、

聞いている元データに不具合があるかもしれません。

これに関してはどうしようもありませんので、

同じ曲で別のデータを探すしかありません。

 

もし自分の端末にダウンロードした曲が壊れていれば、

新たにダウンロードし直すことで不具合が解消することはあります。



このページの先頭へ