電話が繋がらない!【突然プープープーと鳴ってしまう原因を解説】

こんにちは、モガです。

今日は「電話」について取り上げます。

 

スマホでも、固定電話でも、

誰かに電話をかける機会はありますよね?

 

つながれば良いのですが、

電話がつながらないこともあります。

 

そして一番不安なのが「コール音が鳴らないこと」

 

電話をかけると同時に、

「プープープー」という音が鳴ってしまうと、不安になりますよね。

 

・本当に電話がかかっているのか?

・それとも着信拒否されているのか?

 

など、様々な推測をしてしまいます。

 

そこで今回の記事では、

電話が繋がらない時の原因と背景を解説します。

なぜ「プープー」と鳴るのか?

 

電話をした時にコール音なしで、

「プープープー」と鳴ることがあります。

 

あるいはワンコールした後に、

「プープープー」と鳴る機種もあるそうですね。

 

いずれにせよこの音の原因は、

「相手が話し中であること」を表しているためです。

話し中の状態であるから、

そもそもコール音すら鳴らないのですね。

 

ですので「プープープー」と鳴ったら、

時間を置いて再度かけ直して下さい。

すぐにかけ直しても話し中である可能性が高いですからね。

ちなみに機種によっては、

誰かと話している時に別の電話から着信があれば、

「キャッチ」が入ることがあります。

 

電話中に「ピロリン」と音を鳴らし、

「別の電話から着信が入ったこと」を知らせてくれるのです。

 

このキャッチがあることで、

「誰かから電話が入ったから…」と切り出し、

今話している電話を終えることもできるのです。

着信拒否ではない

 

よく誤解されがちなのが、

「プープープー」という音が着信拒否を表しているのではないかということ。

 

着信拒否設定をした/された場合は、

相手にしっかりとメッセージが届きます。

 

メッセージが届かなければ、

あまりにも露骨に着信拒否をしていることになりますからね。

 

ちなみに着信拒否のメッセージの種類は

こちらの記事で紹介しています。

 

もしあなたが着信拒否をされた場合、

これらのメッセージが流れていないかを確認してみてくださいね。



コメントを残す

このページの先頭へ