【疑問を解決】smsを相手から拒否されたらどうなるの?

こんにちは、モガです。

今日はsmsについて取り上げます。

 

これまでもsmsについて取り上げて来ましたが、

今回は「拒否された場合」について取り上げます。

 

実は相手からのsmsの受信を拒否できますし、

相手も自分からのsmsを拒否できます。

 

LINE等のSNSで言うところの「ブロック」に近いですね。

すべてのsmsを拒否することもできれば、

特定の相手だけのsmsを拒否することもできます。

 

端末によっては無料で拒否設定ができることもあれば、

有料のプランに契約しなければできない端末もあります。

 

今回は「自分が相手から拒否された」設定ですが、

自分が拒否設定を行うには料金がかかるのかどうかは、

念のために調べておくと良いと思います。

 

電話の方で着信拒否をしていても、

smsの拒否設定をしていなければsmsは届いてしまいます。

電話、smsそれぞれに拒否設定が必要なんですよね。

※機種によっては同時に設定できるものもあります

smsを相手から拒否されたらどうなるの?

 

さて、本題に入ります。

smsを相手から拒否された場合、どうなってしまうのか?

 

これは相手がどの端末を使用しているのかによって異なります。

 

「送信できなかった」旨を伝える

エラーメッセージが返って来る端末もあります。

 

それこそ「UserUnknown」の様に

英語でエラーメッセージが返って来る端末もありますね。

 

Docomoの端末の多くは

エラーメッセージを返す様です。

一方でソフトバンクの端末は、

特にエラーメッセージを返さない様です。

そのため相手からの返事は当然ありません。

 

一定日数返事がなければ、

あるいは何通か送っても返事がなければ、

拒否設定をされていると解釈して良いでしょう。

 

そしてauの端末は少し特殊で、

エラーメッセージを返すか返さないかを

ユーザーが選択することができます。

この様に端末によって反応は違いますが、

相手から直接の反応がないことだけは確かです。

 

拒否されているかどうかを

正確に把握するためには、

何度かsmsを送ってみたりして、

反応がない状態が続くかどうかを確認するのも1つの方法です。



このページの先頭へ